腰ふり騎乗位 3

アロマ企画さんより

腰ふり騎乗位 3

を紹介します。

腰ふり騎乗位 3

以前1作目を紹介しましたが今回は3です。
あれ?2は?って思われる方もいらっしゃるでしょうが、私的に2は
それほど評価高くないんで後回しです(笑)

まぁハリウッド映画なんかでもそうですけど、たいてい続編は迷走するもんで
ちょと微妙な感じなんですよね。

もちろん腰振り的にはまったく問題ないんですけどね。

さてこの3ですが、個人的にはシリーズ最高傑作だと思ってます・・・

、なぜか今作、賛否両論です。

理由はただ1つ

出演者がみんな太いよっ!

ってとこなんですね(笑)

まぁこの辺は個々人の好みによるとこなんで腰振り的には問題ないです。

ちなみに私的シリーズ評価は

3>4>1>5>2

となっております(デカ尻JKとエロカワ娘を除く)。

また後で紹介しますが、4もなかなかムッチリとした女優さんが振りまくってて
たまらないんですよねぇ。

5は1人腰振りモンスターがまぎれこんでまして・・・

yoko
YOKO

別格の腰振りムーブを披露してるんですがおかげで他の方がかすんじゃって
作品的にえらいことになってるんですね(笑)

まぁ追々紹介していきます。


1人め、林杏那さんです。

色白、ムチムチ、濃いめの顔といきなり私の好みにドツボな人登場で
これを買った当初、この方から先のチャプターになかなか進みませんでした(笑)

ルックスだけじゃなく腰の使い方やエロ反応がたまんないんですよ。

まずはパケに書いてある通りおちんぽ舐って硬くします。

舐って硬くします目線

目線が隠されてますね。

このキャプ画はDMMさんのを拝借してるんですが、どうやら顔出しNGみたいですね。

サンプル動画の方にもモザイクかかってます。

でも本編ではちゃんと見えてますんでご心配なく。

というか結構な美人さんですから隠しちゃもったいないです(笑)

そして挿入。

挿入

まずはゆっくりと前後にクイクイ。

美しい腰振り騎乗体勢から大きく尻を揺さぶります。

時折不規則にクネンクネンとローリングを織り交ぜる仕草がたまりません。

形だけでなく、本気でこの動きで快楽を貪ろうとするいやらしい動きです。

そして背面騎乗位へ。

背面騎乗位

正面を向いていた時と同じように振り続ける杏那さん。

ここで彼女の様子が少しずつ変わってきます。

ずっと同じペースだったのが、いきなりトップスピードで
クイクイクイッと振り始め、そしてまたスピードをいっきに落として
先ほどのペースに戻る・・・これを何度も繰り返します。

この快楽の波を腰振りでコントロールするかのような動きがまた・・・

たまんなくエロいんっすよっ!(笑)

そしてまた正面を向いての腰振り。

正面

先ほどと違うところは、徐々にトップスピードに上げる間隔が狭まってきてるとこでしょうか。

時折、息を飲み込むような外人さんっぽい喘ぎをしながら
激しく腰を揺さぶってはゆっくり余韻を楽しむの繰り返し。

そしてラストスパート!

ラストスパート

激しく腰をグリングリン揺さぶってスピードも一気にトップギアへ。

この動き、まさにグラインド!

このブログを見ていてくださってる方ならおわかりのことかと思いますが
私、この「グラインド」という言葉をめったに使いません。

私にとって「グラインド」とは腰振り艶技を評価する時の最上級表現だからですっ!

それに値するムーブでないとまずこの言葉は使いません。

女優さんのかもしだすエロ表現力に加え、それに合わせた緩急を付けた
振り幅やスピードなど様々な要素が上手くかみ合った時、初めてこの言葉を使います。

ちなみにこれが通用するのは・・・

このブログ内だけですっ!(笑)

ですのでパケにこの言葉が書いてある似非腰振り騎乗作品手に取って失敗しても
当方では責任持てませんのであしからず。

さてお次は森下由希さんです。

森下由希

まずはチンポを硬くして・・・

チンポ硬くして

「おっきい・・・」と言いながらズボズボッと挿入。

膝を立てた状態からグイグイしゃくりあげっ!

グイグイ

膣奥へグイッグイッとメリ込ませるような激しい動き。

その体勢のまま今度は横向いて同じようにしゃくりあげ。

カメラに見せ付けるようにします。

背面騎乗位に移ると、若干上下抽送ぎみになるも大きくグイッグイッと
腰を前に突き出すような動きは相変わらず。

再度正面を向いて、ブラを取るとなかなかの美乳があらわになる。

正面美乳

立て膝のままローリング。

膝を着けて、美しい腰振り騎乗体勢から悶絶モノの腰さばきっ!

しゃくりあげ

大きなふり幅でえぐるかのようにチンポをしゃくりあげるっ!

そして上体を垂直にすると小刻みに前後させて気をやる。

そのまま背面騎乗位へ。

背面騎乗位

膝着け前後から立て膝ローリングを経て再度正面へ。

ローリング

立て膝からぐりぐりローリング。

膝の内側にアザができてんだけど腰振りの練習しすぎか?(笑)

最後は膝を着けた姿勢から汗だくになりながらの前後腰振りでフィニッシュ。

この方は立て膝のしゃくりあげに見るべきものがありますね。

お腹の肉の付き具合といいなかなかのいやらしさがありました(ダメな人はダメなんでしょうけど)。

お次は雨宮まりさんです。

雨宮まり

立った状態からチンポを起たせにかかります。

立った状態チンポ起たせ

立ちバックで下着ずらしてそのまま挿入。

立ちバック挿入ローリング

押し付けた状態でグリングリンとローリング。

当時は凄いムーブだとか思ってたんですが、レゲエ系を観まくってしまった
今では振り幅も小さくちょっと物足りなく感じますね。

ベッドで正面向いて挿入。

挿入

マッタリと前後に動く。

ちょっと前半のお二人に比べると振り幅が小さくて物足りないかも。

膝を立ててローリングを織り交ぜながらの前後動。

ローリング

振るというより、小刻みにこね回すような動き。

背面騎乗位でも基本的な動きは変わらず。

背面騎乗位

クイックイッと小刻みに前後させ、時折ゆ~っくりローリング。

そして正面を向いて特に盛り上がることもなくフェードアウト。

フェードアウト

動きが単調で特に山場もなくマッタリ振ってるだけなんでちょっと物足りないかもしれませんね。

こういう終始マッタリネットリフリフリってのは普通のビデオの演出の中で
それにハマッた女優さんがやるととてつもない破壊力があったりするんですけど
腰振り専門ビデオで特に魅力を感じ得ない女優さんがやってると
ただ振ってるだけっていう単調な感じに見えちゃうんですよね。

まぁ贅沢な悩みですけど(笑)

次はあきられいこさんです。

あきられいこ

おそらく今作で最も太いお方です。

まぁこの方の太さがおっけーなら他の方も十分圏内です(笑)

まずは起たせて・・・

太さ起たせ

下着ずらしてベッドのへりで座るように挿入。

挿入ローリング

グリングリンとローリング。

スピードやふり幅の可変具合が絶妙ですっ!

こんなムチムチの身体であんな腰使いされたらたまりませんよ(笑)

そして正面を向いて万全の騎乗体勢からマッタリ前後動。

膝を立てても大きく揺さぶり続けます。

揺さぶり

いやもう凄い迫力ですよ。

「デカ尻姉さんの腰振り騎乗位」

って感じです(笑)

背面騎乗位でも正面時とかわらずデカ尻グリグリ。

今シリーズとしては珍しい密着状態からもグイグイとデカ尻でチンポを蹂躙する!

密着状態

身体を起こすと一気にラストスパート!

下半身の肉をブルンブルン揺すって気をやるあきらさん。

いやぁエロいっす(笑)

ただ私が思うにこの方は太いというよりガタイがいいって表現の方があってませんかね?

女子プロレスラーみたいな方に腰グリグリ振ってもらいたって方には超オススメです(笑)

さてラストは藤谷牡丹さんです。

藤谷牡丹

まずはいきなり顔騎から登場。

顔騎クイクイ

もちろん腰をクイクイウネウネとうごめかし陰部を擦りつけてます。

そのままチンポまで移動し、そそり起った肉棒をズボッ!

ズボッ

背面騎乗体勢から妖艶に腰をくねらせます。

上体を垂直にしてのローリング。

このヌメヌメとした動き・・・熟女の動きです(笑)

正面を向いての立て膝ローリング。

ローリング

徹底してヌメヌメローリングです。

男性の脚を抱えての擦り付け。

擦り付け

まさに腰から下が別の生き物・・・というより軟体動物のようにチンポを蹂躙しております。

何と言うか・・・エログロイです(笑)

ここで背面チングリ挿入からの腰振り、背面立て膝ローリングへと移行。

ローリング

クネクネウネウネと腰がうごめきまくってます。

そして正面を向き、万全の腰振り体制からウネウネスピードを徐々に上げる牡丹さん。

ウネウネヒクつかせ

引き締まった腹の筋肉をヒクつかせながら激しく気をやって終了。

まぁ腰振りフェチの方なら当然観たことあると思いますので今更
オススメ云々は言いませんが、新たにこれに興味を持たれた方は
とりあえずこの面子の太さがいけるかどうかだけ注意してください(笑)

腰ふり騎乗位 3