プレミアデジタルモザイク Vol.007 – 高井桃

プレミアムさんより高井桃さんの

プレミアデジタルモザイク Vol.007

を紹介します。

プレミアデジタルモザイクVol.007 高井桃

どこからどこまでをclassicカテ扱いしたらいいのか難しいトコなワケですが、とりあえず、たまたま最近観返した古めの腰振り騎乗位作品を思いつくままにピックアップしてるだけっていう適当さだったりします。

う~ん、まさに徒然なるままに(笑)


今回紹介するのは高井桃ちゃんです。

高井桃

6,7年ほど前に活躍してたトランジスタグラマー女優さんです。

美少女大好きな私の友人に言わせると100年に一人の逸材だそうで・・・いや、まだAVが世に誕生してそんなに経ってませんから(笑)

特に初期のオボコい雰囲気の彼女はその手の系統が好きな方にはツボらしく、今現在でもかなりの人気を誇っております。

ただそれも初期限定のようで、後期の垢抜けた彼女は一介のAV女優に成り下がってしまって魅力半減ってのが昔ながらのファンの大方の意見みたいです。

まぁ個人的には業界入ってエロエロ仕込まれちゃいましたって感じの後期バージョンの方がはるかにグッとくると思うんですが・・・。

あぁ、また友人に「わかってねぇなぁっ!ほんっとわかってねぇっ!」って言われるわ(笑)

で、今回紹介するのは私好みの後期バージョンです。

内容は監督とトークしながらいろんなシチュでエッチシーンが続くだけ。宇佐美忠則監督なんで、FIRST IDEAPOCKETシリーズなどで観られるいつものあのノリで展開していきます。

腰振ってるシーンが1シーンだけなんで他はサクサクいきます。

まずは桃ちゃん登場から監督と初対面トーク。

初対面トーク

うむ、紛うことなき超絶美少女女優ですね。

ソックリさん作品が出てるわけでもないのに誰々に似てるとか芸能人に例えられたりする機会多かったんでやっぱりそのレベルってことなんでしょうね。

どんな性格かと聞かれ意外とボーイッシュと答える。好きなエッチは甘アマ設定だとか・・・。

ということで彼女の意を汲んで最初のシーンは甘アマエッチ。

甘アマエッチ

ところがいきなり拘束されてのネットリ愛撫にとまどう桃ちゃん。

全然甘アマじゃないじゃないですかとすがる目線がエロかわいいっ!

乳房にオイル垂らしてヌルヌルモミモミ。

オイル

そう、この超絶美巨乳も彼女の魅力のひとつです。

友人いわく、この大きさが1/3くらいだったらもっと人気出ていたはずだと主張しまくるわけですが、それはさすがに同意できません(笑)

下着にも垂らしてスケスケ愛撫。

スケスケ

タイトルにある通り、各社がモザイク合戦してた当時の作品、キャプ画を載せる側としてはいろんな意味でやりづらいです(笑)

ベッドに移動してお互いを愛撫。

愛撫

基本的にパーツ接写アングルですね。

ハメ始めるも騎乗位は開脚上下動作中心。

開脚

実はこの時代の作品群、腰振り騎乗位的には最悪でした。

各社丁寧なモザイク心がけてたのはいいんですが、おかげでやたらとハメシロ見せ付けることが多く騎乗位も開脚上下がデフォとなっておりました。

そう、丁寧なモザイクは腰振り騎乗位に優しくないのです。

ラストは両腕あげてワキ見せながらの正常位でクチ受け発射。

クチ受け発射

極上の美少女スマイルで終了。

お次は主観目線でフェラ&パイズリ。

主観目線

カメラに向かって「オッパイが好きなの?」と語りかけながらの展開。

クチで軽くサービスから美巨乳に擦り付け。

美巨乳

しかしめちゃくちゃかわいいな・・・

発射からネットリお掃除フェラ終了。

まぁこれだけの素材ですからね、ありきたりなシーンでも威力が全然違います(笑)

お次のシーン、男性に甘えさせるエッチ。

エッチ

ボッチャン刈りの吉村氏登場。

ちょっぴり彼に若さが窺えるのがこの作品の古さを物語ってます(笑)

まずはGカップ美巨乳でパフパフ顔バサミで甘えんぼムーブ。

甘えんぼ

この若干メラニン濃い目の乳輪が生々しくってたまらんのですよなぁ(笑)

う~ん、舐りたおしたいっ!

そこから桃ちゃん主導で愛撫。

愛撫

なんかお互い甘えキャラ演じてるんで奉仕とも責めとも取れない微妙な雰囲気です(笑)

竿、タマ、そしてアナルにむしゃぶりついてベロベロ。

ベロベロ

くぅ~っ、デビューしたころはあんなに真っ白だったのに今じゃすっかりドロドロの業界色よってか?

もっと淫らになった私を見てってか?!

たまらんっ!(;´Д`)ハァハァ

・・・どうもこの辺の感性が友人とは違うようです(笑)

さらにチングリ返して辱め手コキ。

辱め

そのままアナルにかぶりつくっ!

そうっ、アナル舐りは男優が小汚ければ小汚いほど、そして女優が美少女であれば美少女であるほど興奮しますっ!

最高の組み合わせによる至高の艶技ですっ!

・・・この辺の感性もあまり同意得られなかったりします(笑)

お互い舐りあいへ。

舐りあい

この美少女顔とは裏腹の無造作アンダーヘアーがまたタマランのですよねぇ。

う~ん、顔埋めたいっ!

そして騎乗っかってあげるとガニマタでズッポリ挿入。

ズッポリ

ハメしろみせつけながらやんわり上下動作。

まぁ普段ならとりあえずサーチボタンオンなんですが・・・

エロカワフェイス

ムリだろ、こんなエロカワフェイスに見つめられながら
「キモチいい?」とか聞かれた日には(笑)

ズッポリ押し込んでここもやんわり腰振り責め。

腰振り

そんなに派手な動きじゃないんですけどね・・・

吉村氏の甘えっぷりに気を良くしたのか若干エロカワお姉さん入ってきた彼女の雰囲気がたまんなくってですね・・・

もうとんでもない威力になってますっ!(´Д`;)ハァハァ

のしかかりながら「オチンチンしめてもいいかなぁ?」とかわいらしく問いかけてキュ~ッとマンコ一絞り。

キュ~ッ

悶絶する吉村氏を見下ろすイタズラっぽいエロカワ目線が・・・

う~ん、たしかに100年に一人の逸材かもしれん(笑)

バックで動くよう促されるもここは身体ごと前後動作。

前後動作

レゲエ系じゃないんでこれはできません。

そして正常位「お腰使ってぇ」という吉村氏の甘え要望に下からクイクイ正常位腰振りっ!

正常位

うはぁっ、たまらんっ!

吉村氏ぐっじょぶっ!(笑)

そしてイキそうなとこ引き抜いてそのまま身体上にビシャビシャと大量噴射。

大量噴射

いやぁ、艶かしいっ!精液のかかり栄えするエロボディですなぁ。

お掃除フェラ・・・ではなく本気モードのフェラで吉村氏悶絶させるE-BODYっぽい展開で終了。

彼女本来のエロカワいい魅力と業界で培ってきたAV女優としての実力が存分に引き出された素晴らしいシーンでした。

お次はフェラシーン。

「男性のツボは心得てますよぉ、小悪魔ですからっ!」とかわいらしくも意味不明なことしゃべる美少女女優。

じゃぁフェラテク見せてみなさいとまずはディルドで解説。

そして男優出てきて舐りたおし。

舐りたおし

ネットリからみつくような艶技で顔射で終了。

このレベルの美少女になるとフェラ顔が崩れないんですよね。

ラストは3P、ノリノリで責めますよぉと意気込む桃ちゃんの前に用意されたのが・・・

3P

ソファーに横並びで目隠しチングリ状態で待機の男優二人(笑)

まずは股間に手をかけ・・・

キンタマ

キンタマパクリッ!

おいっ、いきなりそれかよっ!

目隠し男優、唐突に襲ってきた感覚に当然悶絶です(笑)

羨ましがるとなりの男優、じゃぁとそちらに移動して・・・

アナル

アナルにガブリッ!

うはぁっ、姉さん責めすぎです(笑)

オトナっぽいエロエロ痴女優がコレやるならわかるんですが一線級の単体美少女女優さんですからね。

そりゃ初期のオボコかった頃のファンはドン引きですわな(笑)

もうたまらんとチングリ解いて桃ちゃんに襲い掛かる男優。

襲い掛かる

オモチャ駆使したりしながら責め返し。

それでもダブルフェラ時には逆にまた責め返されてますが(笑)

ここはオーソドックスな3Pってことであわただしく腰振りはありません。

正常位

正常位から1人めが乳上発射、2人めがクチ受け発射で終了。

で、反省会。

反省会

こんなに責めたことなかったから楽しかったとの弁。

まぁキャラ的に責められの方が圧倒的に似合いそうですからね。

彼女がこんなにも小悪魔キャラが似合うとは思いませんでしたね。

ただでさえカワイイのにこんなにもエロカワっぷりがはじけちゃってもうどうしたらいいのって感じでしたよ(笑)

やっぱ宇佐美監督の素材の活かし方は素晴らしいですわ。

腰振ってるのは一部でしたけど全編通して極上の逸品だと思いますよ。

プレミアデジタルモザイクVol.007 高井桃

fanza動画購入MGS動画購入
sokmil動画購入duga動画購入


現役レースクイーン×プレミアデジタルモザイク 冬月かえでレミアデジタルモザイクVol.30 如月カレンプレミアデジタルモザイク 穂花スペシャルプレミアデジタルモザイクVol.017 芹沢直美