悶絶スケルトン椅子 – 綾乃梓

ヴィさんより綾乃梓さんの

悶絶スケルトン椅子

を紹介します。

悶絶スケルトン椅子 綾乃梓

180cm近い身長に筋肉質で引き締まったボディ。

胸はいかにも「乳房」といった形でいやらしさがにじみ出てます。

今作は綾乃梓名義での引退作だったそうですが、後に一戸のぞみ名義で再デビューします。


 

ドグマのあのシリーズとそっくりなんで、前半は割愛。

イマラチオゲロゲーロ拘束椅子でイジメぬかれるって奴です。

本番もはさまれますが、騎乗位的に特に見所なし。

なので腰ふり騎乗位ファン待望の鷹さんとの一戦からスタート!(笑)

だが前半の脳内愛撫は割愛!(笑)

ネットリ乳首舐めクンニ

マンコさわさわアナルベロベロマンコベロベロ

ゴールデンフィンガー炸裂あー、いいよ、どうなのねぇ、あー
69

まずはいきなり騎乗位から。

ズボッと騎乗ハメ

イジメられまくって涙でグシャグシャになった顔で

「入れるね」

と言ってチンポを股間にあてる梓。

アマゾネスの風貌でありながら舌足らずなしゃべり方で

そんなかわいい言い方するなんて・・・

妙に萌えるじゃないかっ!(笑)

立て膝で鼻をすすりながらゆっくりと挿入する。

そしてそのままグリグリと腰から下のみの前後運動!

梓さんお得意の膝立てローリングが炸裂する。

この人は他の腰ふり女優と違って、膝を地面に付けた状態より

膝を立てた時の方が腰振り率高いです。

長い脚を器用にたたみ、まるで猛禽類が空中を旋回するときの羽のような

状態にして腰を揺らします。

もしかしたら感じる部分が奥にあるも、彼女の身体の大きさに日本人の

チンポの大きさが合わず、それでも膣の奥まで届かせながら腰を振るために

自然と編み出された彼女特有の技なのかもしれません。

ちなみに私の好きな洋物腰振り女優Gianna Michaels

梓さんと同じくらいの身長ですが、日本人の1.5倍はあろうかという

デカマラを軽々飲み込んでブリブリ腰を振ります。

なんか話が逸れちゃった(笑)

梓さんの立て膝腰振りの勢いは増すばかり。

と、ここで勢い余ってチンポが抜けてしまう。

再度挿入、前後回転と器用に腰から下のみを回転させ快楽をむさぼる

鷹さんが乳房をつかむと、いっきに腰の動きが速くなり身体をビクビクさせてイッてしまう。

そのまま前のめりに崩れ落ちる梓さん。

だが間髪いれずに鷹さんが突き上げると、あっという間にまたイッてしまう。

そして今度は膝を付けた状態での腰ふり。

グリグリグリィ

上体が前傾状態から徐々に垂直になり、さらにチンポを膣奥へとあてがおうと身体が反りぎみになる。

するとまたアッというまに身体をヒクつかせてイッてしまう。

もう撮影など関係なく、ただイク為だけに腰を振りまくる梓さん

こんないやらし梓さん見せてくれるのは鷹さんだけ!(笑)

身体がのけぞりぎみになり、後ろに倒れそうになる。

ここで普通の男優なら、当然体位チェンジだろう。

だが、鷹さんは違う!

まだ騎乗位は終わりじゃないよとばかりに身体を自分側に再度引き寄せ、顔を近づける。

そしてアレが始まる!

謎のテレパシー会話!(笑)

イキすぎてぐったりした梓さんの耳元で何かしらを吹き込むと

突然息を吹き返したかのように

「うぁああぁぁあぁぁ~~っ!」

っと大声で叫びながら腰を猛烈に振り始める!

性に狂ったケダモノの咆哮

「ぎぼじぃいっぃぃぃっ!」

と、ケダモノのような声をあげながら腰をふりまくる梓さん。

ここで鷹さんが上体を起こそうとする。

騎乗位もここまでか?と思って観ていると・・・

いや違う!半座位のような形で梓さんに腰を振らせ続けている!

グイグイチンポしゃくりあげ

きっとチンポを最奥にあてがうためにわざとそうしたのだろう。

すげぇよ鷹さん!(笑)

そのまま梓さんは腰を振りまくってケダモノのような絶叫を残しビクビク痙攣しながら果ててしまった。

こんな梓さん見たことない。

その後、体位を正常位、側位、バックと変える間もガンガンに突かれいかされまくる。

正常位から側位へ

そしてバックぎぼじいぃ~

鷹さんの脳内テレパシーでやられたのか、もうその姿は半ば病人のよう

最後は正常位でフィニッシュ。
数え切れないほどの出演数を誇り、無修正にすら多数出演してる彼女でもこれだけ乱れた騎乗位シーンを艶じたモノは見たことがない。

野獣と化した彼女を観たければぜひこの作品を手にとってみてほしい

悶絶スケルトン椅子 – 綾乃梓


ハイレグファンタジー6 特別版 一戸のぞみ


衝撃!男の頭までスッポリ入るメガマ○コ 一戸のぞみのスカルファック