ギャルビザール – 泉麻那

ムーディーズさんより泉麻那さんの

ギャルビザール

を紹介します。

ギャルビザール 泉麻那

彼女が主演でパケに「RODEO」の文字が入っていたら、それは腰振り騎乗位的に
まずアタリだと思っていただいて間違いないです。


内容は麻那ちゃんが騎りまくりヤリまくりしてるだけです。

まずは最初のシーン、ホテルの一室で寝込む監督を寝起きドッキリ。

寝起きドッキリ

パンツモッコリ朝勃ちチンポひり出してペロペロ。

いきなり麻那ちゃんの小悪魔っぷり大炸裂です(笑)

起きた監督にカメラ手渡して「したいでしょ?」と無理やりエッチをせがむ様子がかわいらしい。

せがむ

この監督はあれですね、確かデビュー作>でスマタレクチャーしてたら勝手に
麻那ちゃんにハメ騎りされちゃったあの人ですよね。

いつもこんなんか(笑)

麻那ちゃんにオモチャにされるなんてある意味うらやましいけど。

エロカワムードで竿やアナル舐り倒されてすっかりその気になっちゃった監督、
黒美尻スリスリしただけでもうたまらんと即挿入。

たまらん

バックからバコバコ突きまくる!

ところが麻那ちゃん、「次あたしのばんーっ!」と言い監督をベッドに寝かせようとします。

なるほど、騎乗るつもりですね(笑)

監督がカメラをセットしている間、腰をクイクイデモンストレーション。

腰をクイクイッ

騎乗る気マンマンです(笑)

もうこのコのこういうおちゃめな仕草がたまらんのよなぁ~(*´∀`*)

ってことで早速ハメ騎乗りタイム、序盤は開脚上下動から膝を下ろしてグリグリ高速前後炸裂っ!

一方的に

ヤバイ連呼で淫らに腰振り乱す極上黒ギャルエロ腰さばきっ!

くほぅっ、きたぁっ(*´д`*)ハァハァ

腹筋が見たいという監督の要望に答え、腹に巻いてあった衣装をずらしてフリフリッ!。

フリフリ

もうグリグリぐりぐりヤヴァイやばい(笑)

最後は正常位から下腹発射でフィニッシュ。

下腹発射

マンコに精液垂れてきたとはしゃぐ麻那ちゃん。

このコはホントに楽しそうにエッチしますねぇ。

なんかいっしょにTVゲームをやってるような感覚です(笑)

お次はフェラ&手コキシーン。

尻

・・・

あぁゴメンなさい、あんまり麻那ちゃんの尻が綺麗だったもんで(笑)

相容れない二つのフェチズム、麻那の極上黒美尻愛でながら渾身の口ヌキ。

口ヌキ

抜き終わってカメラに舌上の精液見せつけた後、男優の乳首を
ツンツンするイタズラ麻那ちゃんにモエモエっす(笑)

次は二次元的ナースコスでの寸止め手コキ診察。

寸止め

責め責め麻那ちゃん、まさに本領発揮です。

ラストシーンはRODEO STYLEで連続ファック。

念入り愛撫

ベッドに寝転がる男優とお互いオイルかけあい念入り愛撫。

立った状態からのスマタへ。

スマタ

股間にチンポ挟んで腰をヘコヘコ、チンポスリスリ・・・

男優が巨根男優のウルフ田中ってこともあって擦りがいありそうですね(笑)

ベッド上に戻っての騎乗スマタ。

騎乗スマタ

オイルの滑りも手伝ってか大振りにズリズリ。

頃合いヨシとそのままの勢いでズボっと挿入、滑りに任せて前後にヌルヌルクイクイッ!

巨根貪る黒ギャルグラインド炸裂っ!

くぅ~っ、やっぱり麻那ちゃんの責めグラインドたまらんっ(*´д`*)ハァハァ!

そこからあんたが振ってと正常位へ。

鬼突き

鬼突きから顔発射。

余韻を楽しむ間もなくおかわり要求の黒ギャル腰振り姫、
さっそくお次の男優登場。

ちょーうける

野島クンのトランクスにシャツを入れてる姿に「インちょーうけるっw」とツボに入っちゃった模様。

痴女っぽい演技をしようとするも、つい笑ってしまう麻那ちゃんがかわいいです(笑)

ここで男優にチンポ立たせたままにしときなさいと命令して衣装チェンジへ。

チェンジ

一仕事終えたばかりのウルフくんもう一度呼び戻して手伝わせてすったもんだ・・・
なんか野島クンが手持ち無沙汰みたいにボーッとつっ立てるんですけど(笑)

ということで着替えた意味あるのかどうかわかりませんがソファー上でハメ騎乗り開始。

ソファー上ハメ騎り

残念ながらここは突き上げ上下に終始、イク寸前にちょろっと振ってるっぽいんですけど
顔アップアングルのためあまり確認できず。

最後は立ちバックからベッドで腹ばいバック鬼突き、正常位ラッシュで顔発射でフィニッシュ。

顔発射

責められまくっててもあまりそういう感じがしないとこが彼女らしい(笑)

この方、普段黒ギャル物観ない人にぜひ観ていただきたい女優さんなんですよねぇ。

エッチ時の仕草とかが黒ギャルとか関係なく本当にエロかわいいんですよ。

黒ギャル物って熟女物と似たようなとこがあって、まず設定ありきで
なかなか素の表情とかが垣間見える作品って少ないじゃないですか?

そういった意味で今作は単なるギャルギミック押し付け作品ではなく
きちんと彼女の魅力でもある小悪魔っぽさを存分に引き出した良作だと思いますよ。

ギャルビザール 泉麻那


黒ギャル競泳水着 vol.2 愛菜りな


黒ギャルしか愛せない。