冬月かえでのやりすぎ痴女 – 冬月かえで

プレミアムさんより冬月かえでさんの

冬月かえでのやりすぎ痴女

を紹介します。

冬月かえでのやりすぎ痴女 冬月かえで

関西弁がかわいらしいスレンダー美女ですね。

基本的に私はムチムチした女性の方が好みなのですが、逆に
こういう病的な細さを持った女性にもグッときてしまいます。

もちろん腰が振れることが前提ですが(笑)


内容は、本来ドMの彼女が責めの楽しさに目覚めてきたということで
痴女にチャレンジする設定となっております。

まずは軽くトーク、基本的にはMだけど最近責める方にも興味が出てきたと語るかえでさん。

トーク

ルックス的には十分イケるんじゃないですかね?

大人っぽいイイオンナですし。

それならばということで早速男優用意して痴女設定開始・・・の前に
かえでさんから注文。

男優にはかえでさんの痴女設定だということは伝えないでほしいとのこと。

反応を楽しみたいらしい。

なるほど、その発想自体がかなり痴女っぽくていいですね。

で、早速男優さん登場。

男優

おどおどした感じの男優。

何の前触れもなくいきなり責め始めます。

前触れもなく責め始め

なかなか堂に入っております。

いつの間にかチンポしゃぶられ

チンポ

ローションスマタ、顔騎、手コキともてあそばれます。

ローションスマタ顔騎手コキ

男優はされるがまま・・・

あまり男性、楽しそうじゃないです(笑)

トドメは小水ひっかけ。

小水

もうついてけないと男優逃げちゃいました(笑)

まぁかわいいお姉さんが弟分を軽くイジメてたって感じですかね。

かえでさんの痴女認識の履き違えっぷりが面白いかったです。

ここでまたトーク。

不満げ

ハメたかったのに男優に逃げられちゃって不満げなかえでさん。

もうひとり男優用意してくれと駄々をこねる。

お次はカメラを男優に渡してのハメ撮り風エッチシーンへ。

やっぱり何も聞かされてなさそうな男優。

いつもと雰囲気の違うかえでさんに若干引き気味。

ハメ撮りかえで引き気味

なんだかんだで騎乗位から挿入。

騎乗位

序盤は軽く上下。

膝を下ろすと小刻み前後でクイクイッ。

クイクイいやらしく

いやらしくチンポを膣でコキあげ始めます。

こういう非アスリート系スレンダーな方はこのタイプの振りが多いですね。

身体を垂直にして小刻みに中速以下でクイクイクニクニ・・・。

小野紗里奈さんや原更紗さんなんかもこのタイプですね。

派手さはないですけどスレンダー美女が腰振りで感じ入ってる姿は絵になります。

背面騎乗位でも振りはあいかわらず。

背面騎乗位あいかわらず

一旦、痴女設定を忘れたかのようにバックで突きまくられるも

バック

最後は騎乗位でシメ。

騎乗位

男優がイキそうになったとこを抜いて手コキで発射。

まぁ痴女っていうよりは普通に主導権が女性よりのエッチって感じです。

そしてまたトーク。

わがまま姉さんの次の要望。

「かえで、男の人の乳首舐めたいなー」

乳首

ってことで乳首責めのシーンへ。

もう痴女物というよりわがまま姉さんの痴女ごっこにつきあわされる
監督奮闘記の様相(笑)

部屋に独りたたずむ小太り男優に近づくかえでさん。

おや?この男優は・・・

山田伸夫

伸夫きたー!

山田伸夫、日本を代表するM男優のひとりです。

私秘蔵の腰振り騎乗位アーカイブの中には、彼のデビューと思われるアテナの作品が
収められてるのですが、当時からM性爆発で女性に腰振られまくってました。

さて、先日紹介した月野りさ+山田万次郎のようにここでも一流M男優の手によって
かえでさんは痴女らしさを出せることができるのでしょうか?

かえでさんの責めに身体をビクンビクンさせて応える伸夫。

責め痴女ビクン

かえでさんが優位に立ってます・・・立派な痴女に見えますっ!

やっぱ伸夫すげぇ(笑)

ビクンやっぱ伸夫

スレンダー美痴女に犯される小太り醜男の図

スレンダー美痴女小太り

完璧です(笑)

そして騎乗位挿入。

騎乗位クニクニ犯されまくる

上下にズボズボ、前後にクニクニ。

犯されまくる一流M男。

正常位から尻持ち上げての腰振り

腰振り

こんなモノまで飛び出すのも伸夫のおかげっ!

最後は乳首舐められながらの手コキで終了。

手コキ

予想以上の素晴らしい痴女っぷり・・・というよりこれは伸夫ワールドですね(笑)

ラストシーンはまたわがままから男優2人そろえての3Pでシメ。

3P

普通の複数プレイになっちゃってます。

普通チングリ騎乗複数プレイ

チングリ騎乗など見所はあったんですが、腰振りはありませんでした。

懲りずに痴女設定に拘るかえでさんとそれに振り回される監督さんの
やりとりで事が進むのはなかなか面白かったです。

それがなかったらただの痴女モノ失敗作ですからね。

タイトルだけで判断したり、そういったやりとり見ないでエッチシーンしか
観ない人は勘違いしちゃうんじゃないでしょうか?

そういった意味から言うと逆に山田伸夫の起用は失敗だったのでは?(笑)

冬月かえでのやりすぎ痴女 – 冬月かえで


エゴマゾ。 冬月かえで家庭教師の誘惑 冬月かえでマイ・フェラ・レディ 冬月かえで冬月かえで顔面騎乗スペシャル

チクビ快感伝道師 三浦加奈


爆尻妻 櫻井ゆうこ