モザイクと腰振り騎乗位

げっつようびはシックシック!

・・・

・・・雑談でもしますか(笑)

何か最近極上のグラインド物に当たらないんですよねぇ・・・

で、イロイロ考えてみたんですけどひょっとしたらこれって
北都系ブランドのモザイクが以前より薄くなったことに
原因があるんじゃないかと推察してるんですがいかがなもんでしょう?

そもそもエスワンやムーディーズが腰振り騎乗位に冷たいのは
かつて各セルメーカーが過度なデジモザ合戦してた時代に
「観てみてっ、ギリギリよっ、ハイパーよっ、ハメハメ本物よーっ」って
やたらとハメシロ見せつける撮影手法をウリにしてたことが大きいんですよね。

それが後に「エスワン体位」と呼ばれるハメシロ見せつけながらの
M字開脚騎乗体勢につながっていくわけですが、何を勘違いしたのか
モザ範囲ではなく薄さを強調し始めてお咎めくらった他メーカーのせいで
足並み揃えるようにギリギリなんだけどまるでモザイクハメてるみたいな
とんでもない濃厚モザに変わっちゃったんですよね。

それがなぜか最近、かつてほどではないにしろ濃さが和らいできて
かなり観れるレベルまでになってきたわけですが・・・
いや、明らかに「ほら薄くなってきたでしょ?」って
見せつけカメラアングル多くなってますよね(笑)

そりゃ私も濃いよりは薄い方がいいですけど、そのせいで
腰振り騎乗位減るのはカンベンしていただきたいですねぇ。

じゃぁそれ以前の腰部全体覆い隠すようなアナログモザでも
イイんかいっていわれたらそれはもっとカンベンなわけですけど。

アナログモザ

なんか手動処理がおっつかないのか単に作業がめんどくさかったのか腰部どころか
画面全体がモザイクまみれになることとかもままありました・・・いやホント(笑)

そういえば極大アナログモザ以前の時代ってのも凄かったですね。

ただ接合部マルで囲って色調反転させたり白で飛ばしただけとか
グニャグニャ変なエフェクトかましたり、果ては画面上にレイヤー状態で
うっすらモロを映し出したりと今では考えられないような手法てんこ盛りでしたね(笑)

白グニャグニャ

中にはもっと凄いのがあって、フェラシーンで唇が左から右に
行ったり来たりしてるのをそれがチンポだとわからないくらい
超ドアップ接写とか・・・それもう修正以前の問題だろってのも
普通にありましたね。

なんか凄い時代だったなぁ・・・あれ?何の話だっけ?(笑)

あぁ・・・まぁモザ薄化もいいですけど、腰振り騎乗位とモザイクハメシロは
相性最悪ですからね、あまり影響ないことを願いたいモンです。

まぁどうせならかつてのようにクニュクニュうごめく陰唇や
カリに引っ掛かってめくれる唇確認できるくらいのレベルに
持ち込んでいただければ少しは大目に見ようかと・・・

イヤイヤ、やっぱりダメですっ(笑)

ColorfulAcky! 吉沢明歩

曲芸みたくピョンピョン飛び跳ねるような突き上げ騎乗かまされてから
お返しに“明歩スペシャル”してあげるねと普通のチングリ騎乗で責め抜く
エロカワ姿がたまらない作品。

明歩スペシャル

モザ薄のみならず○○スペシャルなる必殺技萌えの私としては腰は振ってなくとも
アッキー殿堂作品に名を連ねる逸品でございます(笑)


「女の口は嘘をつく。」#126桜井あゆ素人四畳半生中出し 150Best of 内田美奈子夫の居ヌ間の出来事 新崎雛子