東京GalsベロCity 24 – 真咲南朋

ドリームチケットさんより真咲南朋さんの

「東京GalsベロCity 24」

を紹介します。

東京GalsベロCity24 真咲南朋

KYOKOさんが引退した今、現在活躍するAV女優の中では間違いなく1、2を争う腰ふり女優さんです。

しかしこの方、企画物出演が多く、その趣旨に沿った着衣エッチばかりの上単体で出演してる物がほとんどありません。あったとしても腰ふり的に駄作だったりと本当に良作に恵まれない女優さんです。

まぁそんな彼女でもたった一本の腰ふりビデオ出演で全てが報われてしまったわけですが(笑)


デカ尻JKの腰ふり騎乗位

今作も騎乗位自体はすばらしい物がおさめられているのですが着衣なんですよね・・・。

まぁそれでも、それ以外の魅力も合わせて楽しめる一品となっております。


 

まずは自己紹介。

「ナオミです!アパレルのお仕事してます!」

・・・

という設定だそうです(笑)

企画の趣旨説明後早速ベロチェック、まずは長さ測定

測定ながっ

ながっ!ベロながっ!

その長さ、約7センチ。

うーん、これはベロフェチにはたまらないんじゃないでしょうか。

もうこの時点で期待で股間が熱くなります。

そして舌出し顔チェック

舌出しチェックエロ

なんでベロ出してるだけなのにこんなにエロいんだよ(笑)

監督の指示でエアディープキッス披露。

監督の指示エアディープキッス

長い舌がいやらしく、うねり狂う!

続いて白い液体の入った注射器を使っての舌上発射訓練

舌上発射訓練

綺麗に舌の上に乗っける。

まぁ本番じゃそうは上手くいかないもんだけどね(笑)

何フェチのレビューかわからなくなってきたけどとりあえずファーストエッチシーン。

ポッチャリした人が好きだとのことでなぜかメタボオヤジとのファック(笑)

メタボオヤジファック

長い舌使って、身体中舐めまくったりアナルに舌先突っ込んだりともうベロベロしまくり。

そして正常位から挿入、ネットリとしたオヤジエッチにあのいやらしいアヘ顔で応じる真咲さん。

オヤジエッチ

「動かしていい?」

と、正常位ながら自ら腰を動かして男優を責めてたてる。

悶え苦しむ男優。

が、上半身のアップで肝心の部分が映ってない(泣)

騎乗位へ移行、上着は脱いだものの肝心の下半身に着衣が残る。

騎乗位

騎るやいなや猛烈な勢いで腰を前後させる!

前後たまらず

男優はたまらず

「ちょっ、ちょっ、ちょっと待ってっ!」

と腰を押さえる。

一旦、休むように密着状態でベロチューしていたが徐々に真咲さんの腰がうごめきだし、上体を上げるとまた一気にトップスピードで振り始める。

トップスピード

ここでまたも男優が苦悶の表情を浮かべながら待ったをかける。

「まっ、待って!やるからっ!」とわけのわからないことを

言いながら突き上げに移行。

なさけない。

同じオヤジでも鷹さんなら振らせ続けるぞ。

謎のテレパシーつぶやきながら(笑)

その後はバック、正常位で舌上射。

バック正常位舌上射

相変わらず真咲さんはエロエロで申し分なかったが

着衣&ダメオヤジのせいでせっかくの一級品腰ふりが台無し。

お次は長舌を使っての壮絶なフェラ。

見事にベロで受け止めて綺麗にゴックン

ベロ綺麗にゴックン

つか、ここでのベロでの受けっぷりサイコウですよ。

デローンと垂らした長い舌に勢いよくビュッっとかかった精子がダラダラとまとわりつきながら垂れてくるとことかたまらんです。

お次のシーンは、わざわざ群馬から来た素人さんのリクエストに答えて素股からの舌上発射。

素股リクエスト舌上発射

騎乗素股へ移行。

騎乗素股

というかこれ、とんでもない腰ふり素股ですよ。

妖艶にマッタリローリングさせたと思ったら急に前後に高速摩擦。

徐々にスピードを落とし、大きくスライドさせてたと思ったら一気に高速ローリング。

真咲さんの緩急をつけた腰ふりテクニックを存分に楽しめる。

そして正常位素股からの舌上発射

正常位ん舌上発射

勢いよすぎてほとんど顔射になる。

水着着用のハンデを除いても、素股でここまで素晴らしい腰ふりを魅せられるのは凄い。

さすがですな。

次のシーンへ行く前のインターバルでのインタビュー内で興味深いことを語る。

興味深い

オナニーについて語っていたところ、小さい頃から枕などにまたがって

擦り付けてやっていたとのこと。

なるほど・・・

彼女の騎乗技術は幼い頃からの訓練の賜物だったわけですね。

小さい頃の真咲さんのロデオオナニー・・・

(;´Д`)ハァハァ・・・

そしてラストシーン、またもメタボ系男優との絡み。

ラストメタボ絡み

正常位、バックを経た後、まずはM字開脚での背面騎乗から。

背面騎乗M字騎乗

高難易度であるはずののけぞりながらのM字騎乗でも器用に腰を使ってチンポをしごきあげる。

真咲さんレベルなら当然か。

ここで男優が「あぁっ、ヤバイっ、待って!」と叫ぶ。

またか・・・。

体勢を普通の騎乗位に移しいよいよ真咲さんの腰ふり全開!

腰ふり全開前後

猛烈な勢いで腰を前後させる!

常に男優は苦悶の表情。

頑張れ!耐えてくれ!(笑)

何度か挫折しそうになるも、やっとのことで真咲さんが大きく身体をひくつかせてイく。

座位でも変わらずの壮絶な腰使い!

壮絶激しく

股間を押し付けながら小刻みに前後させ、ここでも激しく気をやる真咲さん。

そして正常位に移り、ここからは今や世界で知らぬ人はいない

ジャポルノ発のエロジャンル、BUKKAKE TIME!

BUKKAKE

男性がかわるがわる真咲さんのエロベロに己の欲望を吐き出していく。

最後はメタボもエロベロ発射で終了。

エロベロ

腰ふりはいつもながら凄かったんですが、なにより今作はベロがエロくってたまりませんよ。

こんなエロベロで舐られながらあんな超絶腰ふりかまされたらそりゃメタボオヤジじゃなくてもたまりませんわな(笑)

東京GalsベロCity 24 – 真咲南朋


東京GalsベロCity 14


東京GalsベロCity 09