爆乳快楽アクメ – 浅田ちち

ドグマさんより浅田ちちさんの

「爆乳快楽アクメ」

を紹介します。

爆乳快楽アクメ 浅田ちち

はっきり言ってこの方は常時腰が振れる女優さんではありません。

ですが、この作品にはなかなか興味深いシーンがありましたので記しておこうと思います。


序盤インタビュー。

インタビュー

中学ですでにHカップだったそうな・・・

すげっ(笑)

監督はもうデカチチ話を聞いててたまらなくなったのか「もういいやな?」と、唐突にインタビューを打ち切り乳モミへ。

乳モミ揺らす

とにかく揉む!揺らす!握る!

「そんなしたらマンコが熱くなるぅ~」

と身体をくねらせるちちさん。

カメラ目線でのセルフ乳モミを強要されながら洗濯バサミで乳首をつままれると、いっきに果ててしまう。

セルフ洗濯バサミ果て

そしてマンコ触られながら、手コキをしていると、いきなり

「おシッコ出そうっ~っ!」

と叫び、その場で尿出し。

監督は自分のチンポに小便を引っ掛けろと指示。

躊躇することなくジョーッと撒き散らす。

小便撒き散らす

そのまま見せ付けるように小便まみれのチンポを擦る。

電マあてながら乳もまれたり自分でクリ擦りまくったりして乱れまくるちちさん。

クリ電マ

「チンコ欲しいぃ~~」

と叫ぶと監督が取り出したのは大きめのディルド。

それを舐ったりパイズリしたりした後挿入。

挿入パイズリ

さすがに腰は振れないが爆乳はブルンブルン揺れまくる!

爆乳ブルンブルン

先ほどから「チンコほしいっ!」と連呼しまくるも

「後で」とオアズケ状態のちちさん。

オアズケ

そしてパイズリへ。

パイズリ壮絶

チンポを完全に包み込んでの壮絶なパイズリ!

いきそうになる監督に

「まだイッちゃだめよぉ~」

と、語りかけるもドエロ顔で身体をくねらせながら爆乳を駆使し、グニュグニュとチンポを刺激し続ける。

ヤバイ・・・エロ過ぎる!

「はやく入れてぇ、マンコうずうずするぅ~」

と言いながら手でこすり、いよいよ挿入かと思われたその時ここでなんと監督暴発!

「なんでいっちゃったのぉ~」

と身体をくねらせながら訴えるちちさん。

そしてこんなテロップが

浅田さんは、想像以上にスケベで敏感体質なので、じっくり焦らして、気持ちよくなってもらおうと
思います。


・・・言い訳ですか(笑)

お次のシーンはドグマ恒例、拘束椅子責め。

爆乳と股間をさんざんもてあそばれ、焦らし続けられたあげく

最後はそのままの状態で下からボコボコに突かれてイキまくる。

爆乳股間さんざん

もてあそばれ焦らしドグマ恒例

拘束椅子責め

ボコボコ突かれイキまくる

そしていよいよラストシーン。

コーナータイトルは「ねっとり密着セックス」

男優はもちろん!・・・あれ?

鷹さんじゃない(笑)

今回は田淵氏。

ちちさんのエロボディにローションをかけてのヌルヌル愛撫。

ローションエロボディヌルヌル愛撫

身体中をグネグネくねらせながら感じるちちさん。

正常位の形でも腰をクイクイ動かして股間をパンツ越しのチンポにこすりつける。

すでにピンコ起ちの田淵氏。

そのまま軽く舐った後パイズリへ。

ピンコ起ちパイズリ

田淵氏の決して小さくはないチンポもちちさんにかかればこの通り。

スッポリと爆乳に覆われ見えなくなってしまう。

ローションまみれの爆乳パイズリ攻撃から手コキに移ると田淵氏は「出ちゃうよ」といいながらちちさんの手を止めようとする。

が、ちちさんは「ダァメ」といいながら擦り続ける。

これはそういう演出かと思ったが、どうやら本気で田淵氏はイッちゃいそうな雰囲気。

小声で「いちっゃういっちゃう」といいながら両手でちちさんの手をつかみ制止にかかる(笑)

両手

このあたりから田淵氏の様子がおかしくなる。

挿入は正常位から。

正常位挿入

それほど動くこともなく、見つめ合うように密着しているとちちさんが

「私が上で動きたい」

と言う。

そして上になるやいなや、腰をクイクイと小刻みに前後させ始める!

クイクイ小刻み

振り幅はそれほどでもないが、チンポを膣壁でこねくりまわすような

いやらしい振り方だ。

その後膝立て上下に移行すると、田淵氏はうめきながら頭をのけぞらせる。

するとちちさんは

「ちゃんとこっち見てぇ・・・好きぃその顔ぉ」

と語りかける。

だが、一瞬顔を上げるものの、すぐにまた頭をのけぞらせ何かを我慢するかのように呻き続ける。

何度かそんなやりとりをしたあと、ちちさんは前傾姿勢でパンパン腰を打ちつけ始める。

しかし田淵氏の様子がおかしいことに気づき「どうしたの?」と問いかけると

「いきそうになっちゃう・・・」と本音が出てしまう(笑)

「一旦、抜くよ」と身体を起こそうとする田淵氏。だが、ちちさんは

「まだだめぇ」

と、エロ声で拒否しながら腰を上下させ続ける。

それでもムリヤリ起き上がり、座位でキスをしているとまたちちさんの腰が細かく前後にクイクイ動き始める。

動き

田淵氏はおもむろに身体をくの字に曲げ

「ででででちゃ、でちゃ、でで・・ちゃ・・・」

と、もう言葉にならない様子。

これはもう明らかにヤバイ(笑)

そして「やぁだ、まだあたし上になりたいぃ」と駄々をこねるちちさんをムリヤリ引き剥がし側位へ。

ムリヤリ

ところがちちさんは、片足を田淵氏の脚に引っ掛け、この状態でも腰をクイクイ前後させ

自分主導の快楽をむさぼろうとする!

クイクイ

だがここはさすが、一流AV男優田淵氏、はぐらかすようにスッと後ろへ回り込みチンポの角度を変え攻勢に転じる。

攻勢

その後、バックに移行。

激しくはないが、的確にツボを突くようなピストンにちちさんは

「よく顔見てぇ」とエロ顔で対抗。

エロ顔

最後は潮を吹かされここは田淵氏に軍配。

一流AV男優の面目躍如といったところか。

潮

そしてラストラーゲ・正常位へ。

正常位

すでに大勢は決したかと思われたその時、ちちさんはやおら田淵氏の腰に手をあてがい最終兵器を繰り出す。

正常位からの腰ふり!

腰ふり

最初こそ田淵氏は、それを受け止めていたものの、たまらなくなったのか

「イきそうになっちゃう」と小声で言い訳を吐きながら密着状態を解除。

一転、両手をつかみピストンに転じる。

ピストン

そして潮を吹かされ、壮絶にイかせられてしまうちちさん。

そしてマンナメの後、まいったかと言わんばかりに密着状態へ戻る田淵氏。

ところが油断したのか、再度ちちさんが腰を振り出す!

再度

さすがにもう限界だったのか、余力をふりしぼり屈曲位でバンバン突きまくって終了。

屈曲位

当初のコーナータイトルであった「ねっとり密着セックス」を完全無視した、ドエロAV女優vs一流AV男優の腰ふりをめぐるせめぎあい。

ぜひこのエロ面白い一戦を、ちちさんの爆乳とともに楽しんでみてください!

爆乳快楽アクメ – 浅田ちち


爆乳騎乗位ベスト 45人すべて見せます!奇跡のトリプル爆乳爆乳パイパン潮噴きFUCK 浅田ちち巨乳のお仕事
爆乳BUSTERS 2巨乳・爆乳 乳揉み VOL.2SOAP 浅田ちち痴女が巨乳で… 浅田ちち