キレイなビーチでSEXしようよ! – 希崎ジェシカ

アイデアポケットさんより希崎ジェシカさんの

キレイなビーチでSEXしようよ!

を紹介します。

キレイなビーチでSEXしようよ! 希崎ジェシカ

スタッフが海行きたいだけなんじゃないだろうな・・・


内容はタイトルの通りビーチでファックです。

以前にもお話しましたが、私はこのビーチ設定のツボがイマイチ理解できないです。

演出的にも映像的にもデメリットばかりだと思うんですが何がいいんですかねぇ・・・どなたかマニアの方いらっしゃいましたらご教示ください(笑)

ビキニで登場から軽くテロップトーク、おちゃらけた雰囲気で男優出てきて絡み始め。

ビキニ

どちらかというと夜の蝶的な雰囲気の彼女にあんまりビーチは似合わんですね(笑)

ここは浜辺ではなく終始浅瀬に乗り込んだ状態での艶技、ってことで立ちんぼ前戯受け、しかもなぜかこの段階から腰下フリフリ。

フリフリ

ナニコレ?野外開放感効果?(笑)

チンポ舐って固くして立ちバックで挿入。

立ちバック

当然立位中心、近場の岩にしがみついたりしながらの浅瀬ファック。

向かい合うか後ろ向くかくらいしか体位バリエーションないなか、唯一できるアクロバティック体位ということで駅弁行使、なんとそこであなめずらしやジェシー渾身の駅弁腰振り炸裂っ!

駅弁

どっ、どうしちゃったのホントにっ?やっぱ開放感効果?(笑)

最後は立ちバックラッシュから口元にビシャビシャ放射。

放射

ネットリデカチンお掃除フェラ終了。

なかなか珍しい反応見れましたね(笑)

お次のシーン、主観でのヴァーチャルビーチファック。

主観

浜辺で寝転がる主観の主の元へ近づいて「いらっしゃいませ~、お客さん初めてですかぁ?」などと場違い寸劇入れながら身体中に舌這わせてサービス。

なんでビーチでこんな展開になってんだよ(笑)

竿、タマ、そしてアナルと献身的に股間愛撫。

股間愛撫

つかアナルの舐りップリすごいな・・・開放感のなせるワザかっ!?

とりあえずここは個人的に永久保存版リピートポイントです。(笑)

アングルは結構な勢いで主観つらぬいてるんで舐り合いもこの通り。

舐り合い

たまに男優は声あげたりするんで完全主観ではないですけど、これなら主観マニアの方も満足なんじゃないでしょうかね?

ということで背面騎乗位でハメ。

背面騎乗位

序盤軽く上下動、そしてズッポリ埋め込みグネグネ腰振りサービスで責め上げっ!

最近とみに肉感増したムッチリ美尻を主観目線でジックリ味わう。

そのまま前に倒れて腰振り上下抽送ぎみにヌポヌポ。

ヌポヌポ

上下前後と揺さぶりながら向き回転、横向き上下抽送。

そして正面向いて上体垂直のままウネウネ卑猥な腰つきでチンポなぶりまくるっ!

くぉ~っ、その動きたまらんっ、ビーチ関係なくたまらんっ(´Д`;)ハァハァ

最後は鏡茶臼で見つめあいながら鬼突き。

鏡茶臼

正常位ラッシュから口元に発射、ネットリお掃除フェラ、「またのお越しをお待ちしております」と、まだその寸劇続いてたのかよって言葉投げかけられて終了(笑)

まぁよくわからんシチュエーションはともかくジェシーの艶かしすぎる腰ウネ騎乗位、ジックリ堪能させていただきました。

で、ラストは何のひねりもなく3Pファックでシメ。

3P

照りつける日差しの下、浜辺でわさわさ絡み合う。

ここも立位中心ですね。

騎乗もあってちょろっとウネウネ。

ウネウネ

でも基本上下中心ですね。

駅弁のままビーチ走り抜ける男優の南クン、そしてはしゃぎまくるジェシー。

駅弁

あぁ、確か駅弁ビーチダッシュの最長記録って村西とおる御大が持ってるんじゃなかったですかね?

あれっ?ターザン八木が塗り替えたんでしたっけ?

・・・まぁどうでもいいや(笑)

最後は立ちバックラッシュ。

立ちバック

自ら膝の屈伸使ってこすりあげたりしながら鬼抽送受け、口や顔に連続発射終了。

今作イチバンの日の照りつけ具合だったんでジェシーの白肌が焼けちゃったらやだなぁとか思いながら観てました(笑)

思っていた以上に開放的な彼女の腰振りップリが拝めたんでよかったですかね。

チャプターは少ないですけどオモチャやらオナニーみたいな余計なシーンがなくその分きっちり3ファック入ってるんでその辺も申し分なかったです。

ビーチモノマニアの方にとってどうなのかっていうのは私にはわかりませんけど(笑)

キレイなビーチでSEXしようよ! – 希崎ジェシカ

fanza動画購入MGS動画購入
sokmil動画購入duga動画購入


ちんぐり騎乗位 4昇天!張り型チ○ポ自慰わけありバイト 生ちんで弄られた少女 みやび裸の主婦 4時間総集編 Vol.01

 

上司に売られた爆乳女子社員 大島あいる


私たちは毎日、義父、義兄の欲望のままに