ハメ腰が止まらない 新・腰ふり騎乗位

アロマ企画さんより

ハメ腰が止まらない 新・腰ふり騎乗位

を紹介します。

ハメ腰が止まらない 新・腰ふり騎乗位

やっとこ出たか・・・長かった(泣)


JKやらエロカワではなく真・腰ふり騎乗位シリーズが新しくなって帰ってきました。

もちろん夢野あいだ監督です。

さて、“新”になって何が新しくなって何が変わったのでしょうか。

ライナーによると、快楽を一心に貪ろうと腰を振るメスが撮りたいがために
あえて男優と二人きりにしてイチャイチャから長~い時間賭けてエッチしてもらって
その騎乗位部分だけを抜き出して作品に収めてるらしいです。

二人きり・・・固定カメラってことですか・・・。

それとパケ裏に注意書きのような形で小さく

『旧「腰ふり騎乗位」シリーズのような腰ふり特化ではなく、
 騎乗位で快楽を得るメスの姿に焦点を当てています。』

と、書かれております。

ふむ・・・いろいろと不安はつきないわけですが、とりあえず観ていきましょうか。

まず1人めは宮下つばさちゃん。

宮下つばさ

電マ押しあてながらバックでズボズボしてるとこから開始、
すでに出来上がった状態でイチャイチャから騎乗っちゃうぞと立ち居地交代。

アングルは横と斜め前からだけ。

固定カメラ二つだけですね・・・斜め後ろ派や真後ろ派のマニアの方にとっては
ちょっと厳しい展開。

ズッポリ埋め込んでさっそくグイグイッと振りかまし。

「あーこれヤバイね?」言いながら貪るように前後動。

楽しげな雰囲気は黒ギャルならではって感じですかね(笑)

「ぎ~ぼ~ぢ~いぃ~、ちょーいろんなとこあたるぅ」とネットリローリング。

おほぅっ、何気に応用力ありますね、っていうかそれタマラン(´Д`;)ハァハァ

電マ当てながらの開脚前後動。

電マ

イキそうになるも寸止めくらってそれ止めて言いながら甘えるようにベロチュウ。

かなり今までのシリーズとは趣き違いますね。

っていうか固定カメラで画が単調なんでこれキャプ載せても意味あるのかとか
思っちゃうんですが(笑)

背面騎乗位へ、綺麗な前後動で責め上げ。

背面騎乗位になれば斜め後アングルになりますけど、斜め後派の私的には
これはちょっと違うと感じるんですよねぇ。

再度正面向いてしばらく前後動、ココがヤバイ言いながら腰下グイッとせり上げ
感じる部位を刺激確認。

11arm0016705

うはっ、それサイコウっ!(笑)

で、しばらくず~っと振りかましてます。

振りかまし

マニア的には実用度100%の極上素材ですけど、一般的には受けないでしょうねぇ(笑)

男性がイキそうになったのを機にここでなんと掟破りの正常位へっ!

正常位

電マ押し当てながら抽送でつばさちゃんオーガズム、男性を脚でフックして余韻味わう。

これまた賛否分かれるようなモノ織り込んできますねぇ(笑)

ただここはシーン全体の尺から見たら微々たる物です。

そして再度騎乗で長~い腰振りラッシュ。

ラッシュ

とにかく振りまくって男性ゴム中出しに導き終了。

お約束のゴム見せ付けもなしですね。

お次は黒ギャル一転、熟女女優・若菜あゆみさん登場。

若菜あゆみ

節操ないな・・・まるで当ブログのようだ(笑)

男優の手マン受けながら「腰振りたい?」と問われて切なそうに
振りたいとせがむあゆみさん。

そのまままたがって挿入も動かしちゃダメと腰振り寸止めっ!

うほぉ~っ、この展開は初めて観ますけどたまんないですねぇ(笑)

好きなように動けと腰振り許可おりるや艶かしく喘ぎながら
引き絞るように尻を前後にくゆらせはじめる。

前後

まさに典型的なネットリ熟女のエロ腰さばき炸裂っ!

・・・アングルが横からしかないですね?

しばらく振り仰いで立て膝前後でようやっと真後ろアングル。

真後ろ

ということでアングルはこの2点、そこから一端抜いて電マで泣かせる。

そして背面騎乗位前後へ。

背面騎乗位

基本的に上体垂直で尻を引き絞るような動作が主体。

前傾からグイグイッってのは皆無ですね。

いやしかし声が・・・熟エロっ!(笑)

正面向いて長々と腰振りラッシュ。

腰振り

時折電マをクリに当てたりしながらグイグイ。

徐々に汗にまみれ暗がりでテカり始める熟エロボディが艶かしいっ!

そのままゴム中出し発射。

ゴム中出し

男優がゴム外してお掃除フェラ終了。

真後ろアングルはほとんど使われてませんね、横ばっかりでした。

お次は有奈めぐみさん登場、といっても知らない女優さんなんですが・・・

葉月サラ

あぁ、ポチャ要員ですか(笑)

なかなかの肉厚極太ボディ、顔はわりと観れますね。

先ほどとはうって変わって女性主導での展開、騎乗ハメから
ネ~ットリと下半身の肉ごと引き回し。

肉

引き絞る動作や左右に振ったりと不規則というか本能のままに
快楽貪るような腰さばき。

喘ぎ声が特徴的ですね、「あ゛~ァ、すぅ~」って感じで呻いた後息吸い込むような洋物っぽい喘ぎ方です。

かと思えばいきなり声ひそめ一心に腰下うごめかして快楽噛み締めるかのように
感じ入り、感極まるや一気に「ヴァーッ、イックゥーッ!」と獣の咆哮あげて
激オーガズム。

なんか・・・この人スゴイ(笑)

背面騎乗位でもそのスタンスは変わらず。

背面騎乗位

ネットリ腰下うごめかして洋物喘ぎで身悶える、気分がのってくるや
徐々にスピードアップはかり不規則小刻みラッシュで絶叫オーガズム。

ボディ同様の傍若無人反応で男性貪りつくすエロ女。

いやこれネットリからラッシュへの可変具合が絶妙ですよ(笑)

そして正面向いて長々と振りかましラッシュ。

正面

男優発射と同時にオーガズム終了。

ラストは葉月サラさん、また知らない女優さんなわけですが(笑)

有奈めぐみ

開始からあっという間に挿入、そしてグイグイいきなり前後動で振りかましっ!

他の方は序盤はネットリ過ごすことが多かったんですが、この人は
はなっからラッシュ状態ですね。

その激しさにいつも以上に男優の沢井亮クンが呻いております(笑)

グイグイ一方的に振り仰いであっという間にオーガズム。

オーガズム

グッタリと彼に覆いかぶさって小休止、そしてまた上体あげてグイグイ
腰振りデカチン貪りサクッとオーガズムへっ!

・・・えーっと、ずっとこの繰り返しです(笑)

結局方向転換一切無しで連続腰振りオーガズム貪り続けるだけ。

貪り

最後は同時にフィニッシュ。

両者グッタリの画で終了。

まず固定カメラってことで画が単調なんでメリハリなくダラダラと
腰振り続けてただけって見えちゃってるんですよね。

おかげで焦点当てたかった“本気度”がイマイチボケちゃってるような
気がするんですけどね・・・。

むしろ以前よりも腰ふり特化というか、同じアロマ企画から出てる
「センズリ用《長回し》素材集」シリーズの腰ふり騎乗位バージョンみたいな趣きでした。

まぁそう考えてみると腰振りップリに関しては全く問題ないですし、旧来の
腰ふり騎乗位シリーズそのままのクォリティでこれ以上の固定長回し素材集は
ないってくらいに思える程のデキなんですが、せっかくの新シリーズが
これでいいのかなぁって気はしますよね(笑)

相変らずのピストンシリーズの一方、チェンジを迫られた腰ふりシリーズ、
さて今後このシリーズはどうなるんでしょうか・・・

なんにしてもまたしばらく音沙汰無しってのだけはカンベンしてください(笑)

ハメ腰が止まらない 新・腰ふり騎乗位


MOODYZファン感謝祭バコバコバスツアー2012 小悪魔痴女たちの誘惑大乱交SP女教師 輪姦 里美ゆりあ淫乱・淫語・ディルドオナニーII小悪魔美少女に接吻で骨抜きにされちゃった僕。4

 

犯して汚して下さい…。 管野しずか


飲みたがり 管野しずか