極美映像 ハリウッド基準で魅せる超高画質セックス – 蒼井そら

エスワン ナンバーワンスタイルさんより蒼井そらさんの

極美映像 ハリウッド基準で魅せる超高画質セックス

を紹介します。

極美映像 ハリウッド基準で魅せる超高画質セックス 蒼井そら

超高画質ってことらしいですけど、結局のところ配信動画だろうがDVDだろうが
ビットレートは他の作品と同じレベルなわけですから機材どうこうしようが
画質そのものはそんなに違わないと思うんですけどね。


内容は極美映像でそらちゃんが淡々とエッチしてるだけです。

ちなみに腰振ってるのは1シーンだけです。
そらちゃんはこんなのばっかですね、エスワン専属ですから(苦笑)

まずはイタリアン高橋氏との一戦。

ベッド

ベッドでネットリ愛撫。

なるほど、これが超高画質の極美映像・・・

とりあえずわかったことはハリウッド基準でもイタリアン高橋が
ブラピに観えるようなことはまずないようです(笑)

鏡茶臼で挿入、クチ吸いながら座位でズコバコ。

座位

正常位で揺れる美巨乳ジックリ堪能。

体位バリエーションは少ないですが、ピッタリ密着が多いですね。

密着

かといってE-BODYのようにハァハァと激しく貪りまくるってわけでもなく
エロ美しさを際立たせるためなのかネットリシットリ進んでおります。

クチにダラダラ垂らしこむような発射からお掃除フェラ終了。

お次は黒田氏との一戦。

ビクビク

腹ばいでのクンニにかわいい尻ビクビクさせて感じ入る姿がめちゃ艶かしいです。

騎乗位から挿入、軽く慣らすように腰をクネクネローリング。

突き上げ

クチを吸いに密着、そこからはとたんに突き上げオンリー。

すぐこうなるんだよね・・・。

ここは先ほどのシーンと打って変わって様々な体位で熱い艶技を魅せます。

熱い

密着も控えめですかね。

バックで尻注視シーン。

バック

そのまま黒田氏覆いかぶさり腹ばい状態で鬼突き、チンポ抜くや
余韻味わうかのようにビクビク震える淫らなヒップ。

揺れる天然美挙乳拝みながら正常位でラッシュ。

ラッシュ

口元に発射からグッポリくわえ込んでのお掃除フェラ終了。

次は美麗オナニーシーン。

オナニー

全裸で玩具など一切使わないナチュラルな自慰画を艶出。

次はフェラシーン。

フェラ

大沢クン相手にネットリご奉仕、乳や尻にも擦りつけて最後は口受け発射。

ラストは大島氏との一戦でシメ。

ラスト

ムーディなセットでシットリと絡み始める。

シットリ

ここは接写にも力入れてるみたいですね。

そらちゃん自ら導くようにチンポに手を添えて正常位挿入。

正常位

ここは先ほどからの演出の延長なのか舌絡め合う顔接写が長いです。

舌絡めながら座位、そのまま覆いかぶさるように騎乗位へ。

騎乗位

時折コネコネと淫らにうごめくプリティヒップ、
それたまらんと容赦なく下から突きあげる大島氏。

上体あげるやお返しとばかりに強烈なグラインドでチンポをコキ回しっ!

そらちゃん渾身の老師腰振り炸裂っ!

おうふっ、おういえっす! (*´д`*)

そして開脚突き上げAB面。

突き上げ

基本的にこのシーンはクチ吸い合ってることが多いですね。

そのままの勢いで正常位鬼突き。

正常位

ドバッと顔飛び越えての口元発射からネットリお掃除フェラで終了。

綺麗に撮れてましたけど、思ってた通り基本的な画質そのものが向上してた
わけじゃないですね。普段と違う撮影手法と演出で綺麗に魅せてますって印象です。

技術的なことはわかんないですけど、宇佐美監督の作品なんかのイメージシーンで
使われる手法そのままでエッチシーン撮ったみたいな感じでしたかね。

そういえばあの人の作品はSDソースでもべらぼうに綺麗なんですけど
何なんですかね?(笑)

ともかく全編余計な演出皆無でそらちゃん渾身の全裸エッチが繰り広げられてる一品。
最後の強烈な腰振りップリなど含めて映像美以上のありがたみが感じられる
極上の作品に仕上がってると思います。

※発売中止
極美映像 ハリウッド基準で魅せる超高画質セックス – 蒼井そら


超高級ソープ嬢 横山美雪もう一度逢いたい有名女優DX 立花里子出張ソープ 2ガン黒ギャルVS美白ギャル極限凌辱レズレイプバトルロイヤル!!vol.02