超ムラムラする美尻で 顔面騎乗&騎乗位 – 亜希菜

h.m.pさんより亜希菜さんの

「超ムラムラする美尻で 顔面騎乗&騎乗位」

を紹介します。

超ムラムラする美尻で顔面騎乗&騎乗位 亜希菜

スレンダーボディに小顔が魅力の亜希菜さん。

なかなかの腰ふりポテンシャルを有しております。

ただ、それを存分に活かせる作品に出会えていなかったのが残念でした。

ですが今回はタイトルに「騎乗位」の文字が!

これは観ねばなるまいっ!

ということでさっそく手にとってみました。


いきなり冒頭のイメージシーンから、さまざまな衣装で大股をおっぴろげ、腰をクネクネさせる亜希菜嬢。

もうこの時点で期待感で股間が膨らみますっ!

時点期待感
腰クネクネ

まずは1シーンめ、椅子に拘束された男優を責めるとこから。

股間にまたがり腰をクイクイ擦りあげてチンポを刺激する亜希菜嬢。チンポからカウパーが染み出て白パンツを汚しているのを指摘し男優をなじり始める。

なじり

責め役もよく似合います。

を顔面に押し付け、そのままフェラに移行。

尻

そして挿入!

挿入

いやらしく腰を前後させ、チンポを刺激する。ただやはり体勢が悪いのか振りにキレがない。

この状態でもシャコシャコとこぎみよく振れる人もいるが(YOKOさんとか)その手の騎乗イストの人たちとは系統が違うのかもしれない。

その後、場所をベッドに移し背面騎乗から。

背面騎乗

こぎみよく腰から下のみを上下させ尻を打ち付ける。アロマ企画の「ピストン騎乗位」シリーズでよく観られるムーブ。

私はコレを「腰振り上下抽送」と呼んでるわけですが・・・

さすがに体勢万全だとスゴイっ!

そして正面を向き、激しく腰をふりまくって中出し発射。

中出し

振り幅は小さめ、小刻み前後の中速腰ふりタイプみたいですね。

大き目の振りで流麗なグラインドを期待するとがっかりするかもしれません。

次のシーンへ行く前のイメージシーン、皮のスーツに身を包み、ギターに股間をこすりつける亜希菜嬢。

ギター

うーん・・・正直、ギターを弾く者の1人としてこういうことはあまりしてほしくないんですが・・・

興奮してしまうとこが悲しい(笑)

お次のシーンは顔騎を挟んでの素股プレイ

股間にたどり着くまで、腰ふりで男優の体のさまざまな部位に股間をこすりつける。

股間

膝にこすりつけてる時のワンシーン

パンッパンッ

「あなたの膝、硬くて気持ちいい・・・パンッ、パンッ(銃を撃つそぶり)」

・・・

そういうのいらないです(;^ω^)

で、次のシーンへ移る前のイメージシーン

地球儀を股間にあてクルクル回します。

地球儀

うーん・・・正直、地球に住まう者の1人としてこういうことはあまりしてほしくないんですが・・・

興奮してしまうとこが悲しい(笑)

お次はマグロ状態の男優とのエッチシーン

肛門なめながらの手コキなどを経てまずはチングリ騎乗位から!

チングリ
騎乗位

この体勢からも腰を器用に振れる人はいるんですが亜希菜さんにはムリみたいですね。

その後はいろいろ体勢を変えますが腰ふり的には特に見所なし。

で、恒例の次シーンに移る前のイメージシーン

イメージ

・・・

こ、これはっ!

自転車、いわゆるバイシクルですねっ!

賢明な腰ふりフェチの皆さんならどう使うかはもうお分かりですね?(笑)

サドルの縁に股間を押し付けスリスリ

スリスリ

これはたまらんなぁと思ってたら・・・

なんか横から男優出てきたー!

男優

唐突に椅子持って登場する男優(笑)

どうやらイメージシーンではなくフェラシーンだったようです。

ここは大量顔射で終了。

そしていよいよラストシーン。

今度は責められ役のようです。しかも3P

腰ふり的に望み薄いですがここでは今まで以上の腰ふりが観られます。

腰ふり男優

男優に恵まれたのか悪条件にもかかわらずさまざまに体位を変えるも腰を振らされまくる亜希菜嬢。

男優は沢木氏&戸川氏でしょうか、いやぁ腰振らせ男優さまさまっすなぁ(笑)

腰振らせ

騎乗位中出しで終了。

久々に単体女優物の騎乗位企画で満足のいく内容でした!

こういうのを振れる女優を使ってガンガン作ってもらいたいものですよ、ホント。

超ムラムラする美尻で 顔面騎乗&騎乗位 – 亜希菜


どっきりガチ指令!!野外SEXさせちゃいました。 亜希菜


奇跡のカラダ 神の腰使いSEX 亜希菜