哀しみの肉体献上 私、ただ愛の為に堕ちていきます… – 舞野まや

アタッカーズさんより舞野まやさんの

哀しみの肉体献上 私、ただ愛の為に堕ちていきます…

を紹介します。

哀しみの肉体献上 私、ただ愛の為に堕ちていきます… 舞野まや

左肩に鯉を抱く女、実ははとんでもない腰振り手練でしたの巻。


本日紹介するのは舞野まやちゃん。

舞野まや

美形女優の範疇に入ると思うんですが、なんていうか妙に生々しいエロさを伴った女優さんです。

さて今作はアタッカーズってことでドラマです。

ドラマの設定上、彼女の肩に彫り物があるんですが、実はこれ彼女の他出演作を観るにガチモンらしいです。

左肩に鯉背負ったAV女優・・・オールドファンならあの人を思い出すでしょう。

そう、90年代前半ダイヤモンド映像黄金期を支えた1人、北岡錦ちゃんです。

kitaoka_nishiki001kitaoka_nishiki002kitaoka_nishiki003kitaoka_nishiki004

スラッと伸びた長い手足に有り得ないくらい幼い小顔がちょこんと乗ってる超アンバランスな風貌。しかも左肩には、明らかにファッションとは一線を画す何やらいわくありげな鯉の墨がドッカリと・・・。

その「私、普通のオンナじゃないの・・・」とでも言わんばかりのただならぬ雰囲気に魅了された方も多いはず。

私も大好きでしたね(笑)

腰は全然振れませんでしたけど、まぁ当時は腰振り騎乗位マニア見習いみたいな感じだったんでそこまで拘りなかったですから。

喘ぎ声がまたちょっとハスキーでたまんなくってですね・・・話が脱線しそうなんでこの辺にしときます(笑)

さてこの墨の入った女優さんってのがまた賛否あるみたいでして・・・いや、否の方が圧倒的に多いようですが(笑)

私は基本的にアリですね。

ただ泉麻那ちゃんなんかも手首に入ってますけど、正直ああいうだだのファッションだったり記念だったりするようなのはどうでもいいんですよ。賛でも否でもなく全く気にならないって感じです。

今回紹介する舞野まやちゃんや北岡錦ちゃんみたいな一体全体何がキミをそんな風にさせたのってツッコミたくなるような仰々しい墨が入ってる方は激萌えです(笑)

えぇ~??って方も多いと思いますが、これって別に墨そのものに萌えてるわけじゃないんですよ。そこまで彼女達をさせたミステリアスな経緯そのものに萌えるような感じですかね。

だって普通の生活してたらこんなもん入れようなんて思わないじゃないですか?もうとにかくどんな経緯でこれ入れるまでに至ったか、今現在それを悔やんでいるのか、初めてこれを見せた時の男性の反応はどうなのか・・・など想像するだけでもうたまらんのです(笑)

つきつめると私の秘めたる一風変わった性癖に行き着くんですけどね。

引き返すことの出来ない一生モノの傷を負った女性の悲しい心情を想い、逆にそれを愛でることによって安堵感を得た女性の姿に興奮する性癖・・・。

「傷物フェチ」とでも言うんでしょうか。

私がこの性癖に気づいたのは十数年前のことなんですが・・・

すっ、すいませんっ、脱線しすぎましたm(_ _)m

内容はドラマです・・・あぁ、これはもう言ったか(笑)

まずは艶かしく刺青彫るシーンから。

刺青

鯉の刺青は老舗錦鯉生産業『鯉舞』当主の証。

その『鯉舞』ブランドを狙う錦鯉ディーラー・狩谷によって亡き者にされた父に代わり、跡目を継いで落ちぶれてしまった『鯉舞』を再建しようという決意の現れです。

ってな感じでやってると序盤ムダ話が多かっただけにいつになっても終わらなそうですね(笑)

基本的にアタッカーズのドラマパターンは

【レ○プ→調教セックス→堕落セックス】

って流れですんで、まずは簡単にレ○プまでの流れを説明。

父の一番弟子でもある恋人に再建話を持ちかけるも、狩谷に信頼を置く彼は聞く耳持たない。

流れ

そんなところへ『鯉舞』ブランドを狙う狩谷はその恋人を利用して再建話をエサにまいちゃんをおびき寄せてハメようと画策する。

ということでまんまとおびき寄せられたまやちゃん、レ○プっ!

レ○プ

いや、サラッと書いてますけどここまで結構長いです(笑)

ここはレ○プなんで騎乗位自体なし。

やってきた恋人に「私もうセイジさんのお嫁になれないっ!」と泣きすがる。

rbd0026903

そんな彼女に「大丈夫だよ」と優しく言葉をかけながら抱きすくめる彼氏。

・・・

レ○プよりこの場面の方が興奮する(´Д`;)ハァハァ

やっぱワシ変態?

このまま「こんな私でいいのっ?」ってエッチシーンまでいってくれたら
完璧だったんですけどね(笑)

お次のシーン、狩谷の元へ文句を言いに乗り込むもボコボコにされ拉致られる彼氏。

拉致

再度呼び出されたまやちゃんに彼を助けたければ勝負しようと持ちかける狩谷。

セックスで喘ぎ声をあげなかったら彼を解放してやるとこのこ。

ということで狩谷との勝負セックスへ。

セックス

恋人の目の前で親のカタキに犯されるイッちゃった状況の中で唇噛み締めながら懸命にこみあげる快楽を押さえようとする。

いやぁ、ここでのまやちゃんの表情はたまらないですねぇ。

よく声我慢設定とかありますけど、個人的になんの脈略もなくそういう設定持ち込まれても何も面白くないんですね。

しかしこういうドラマなどのそうせざるを得ない流れを作っての声我慢はきますねぇ。

元々目力のある子なんですけど、睨みつけながら「うぐっ・・・ふんっ・・・」と溢れ漏れる我慢喘ぎ声がたまんないですよ(笑)

騎乗位で自ら挿入するよう指示。

騎乗位

当然感じてしまうので身動き取れない状態のまやちゃんにこう腰を振るんだよと腿持って前後動に促す。

う~ん、狩谷・・・いや、男優のトニー大木はわかってますねぇ(笑)

よくこういう犯され騎乗シーンで動かない女性に腰を振れって命令する時にわざわざガニマタにして上下させたりするトンデモ男優いますがそれがオマエの「腰振り」認識かってツッコミたくなりますからね。

身体ごと上下にボンボン跳ねるのは「腰振り」とは呼びません(笑)

しかしここは快感我慢設定なので動き鈍くやんわり前後動。

その後はお遊びはここまでと言い放たれボコボコに突かれまくるっ!

ボコボコ

それでも頑張って声こらえるまやちゃん。

ここはなんかきますねぇ(笑)

正常位で壮絶ラッシュ。

正常位

声は・・・かなりヤバい状態(笑)

睨みつけられながらの顔面発射から強制イラマオお掃除フェラ。

勝利宣言をするまやちゃんにほくそ笑み、判定を彼氏にゆだねる狩谷・・・

判定

目をそらす恋人。

どうやら負けてしまったもよう。

まぁ私のジャッジでもアレは負けですかね・・・こらえップリは興奮しましたけど(笑)

負けたまやちゃん、そのまま囚われの身に。

囚われ

息子を連れて現れた狩谷、『鯉舞』ブランドを手に入れるためまやちゃんと息子の婚約を強要。

当然拒む未来の嫁候補に従順調教開始。

調教

椅子に固定されローションまみれで複数の男性に開発されまくるまやちゃん。

もう声を我慢する必要はありません、狂ったように喘ぎまくりっ!

すっかり開発されヨダレ垂らしながらオチンポおねだりまでこぎつけて・・・

ラストシーン、未来の舅との堕落セックスへ。

先ほどのシーンの続きなのか、若干ヌメった彼女の身体をマット上でネットリ愛撫。

マット

最初の勝負セックスシーンとはうってかわって自分から貪欲にチンポに喰らいつく。

チンポをマンコに擦りつけられてのジラシに眉間にしわ寄せ挿れてとおねだり。

おねだり

感極まったとこで一気にズボッと挿入っ!

ヴァウッ!!と大絶叫で感じ入る姿がまた・・・エロッ!(笑)

しかし挿入しただけでいっこうに動こうとしない舅。

挿入

しかたなく自ら身体揺すってやんわり抽送、合わせるように舅の小刻みなオヤジ抽送でビクビク感じ入りお漏らしオーガズムっ!

いやもう彼女のネットリと味わうような妖艶な感じップリと相まって

とんでもないエロシーンに仕上がってます(笑)

まだまだこれからと言わんばかりに激抽送へっ!

激抽送

恋人に見つめられながら身体弓なりにしてオーガズム。

バックでもヨダレ垂らしながらボッコボコに責められまくり。

そして騎乗位、勝負セックス時に教えられたように器用に腰下のみ前後に揺さぶる真・腰振り騎乗位炸裂っ!

腰振り騎乗位

うはぁっ、お見事っ!

ネットリ前後でチンポ貪る淫ら腰さばきっ!そのまま腰振りオーガズム一直線っ!

と、イキそうなとこで「イクなっ!」とオーガズム禁止命令。

このまま振り続けたらイッてしまうと動きが止まるも、腰つかんでムリヤリ前後動促してさらにオーガズム禁止を迫るムチャ振り舅。

ムリヤリ

結局一旦振り始めたらもう止まらないって感じでそのままあえなく腰振りオーガズムで撃沈。

グイッグイッと腰をせり出すように絶頂味わう淫ら腰がたまらんっ!

余韻冷めやらぬまやちゃんに「誰が腰止めていいって言った?もっと腰を振れっ!」と、再度腰振り強要のムチャ振り。

腰振り

イッたばかりのマンコ使ってまたも貪る淫ら腰。

舅、オマエは神や(笑)

淫ら過ぎる前後ストロークでチンポ貪り2度目の腰振りオーガズム一直線。

ヨダレ垂らして腰振り絶頂に浸る顔がまた・・・まやちゃん淫らすぎ(笑)

正常位から鬼突きラッシュ、口元発射で自ら貪るお掃除フェラで終了。

お掃除フェラ

しかしこれだけでは終わらない。

唐突に勃起チンポふるわせて未来の旦那登場。

種付け

そのまま挿入から一方的にピストンで中出し風発射。

種付けセックスで終了。

で、この後なんともいたたまれなオチとなっております(笑)

まぁストーリー的にはなんてことはないんですけど、とにかくまやちゃんの妖艶な雰囲気がたまらんのですよ。

めちゃくちゃ激しい反応する子じゃないんですけど、なんていうか感じ入り方がネ~ットリしてて妙な艶かしさがあるんです。

その反応のままあの見事な腰ふりップリ・・・いやぁ、逸材ですよ(笑)

タトゥーが本気で苦手って方には、今作はかなりその点がフューチャーされてるんでムリにはお勧めしませんが、一度は観て頂きたい女優さんです。

哀しみの肉体献上 私、ただ愛の為に堕ちていきます… – 舞野まや


学校では見せない桃尻美少女の本性 舞野まや

【学校では見せない桃尻美少女の本性 舞野まや】

この子はオーロラプロジェクトの作品にも何作か出てますが、お世辞にもあの系統似合ってるとは言いがたいですかね。ちなみにタトゥーは着衣でごまかしてます。オーロラお約束の制服はともかく、常に上着を胸上まではだけて袖だけ隠すようなエッチは不自然極まりないですが(笑)
今作では騎乗位は振ってないんですが、正常位やバックで自らガシガシうごめいてチンポ貪り、ヨダレダラダラ狂いまくってます。・・・やっぱオーロラは似合わん(笑)

apad0004200apad0004200apad0004201


べろちゅー寸止め立ちコキが強烈過ぎてもう堪らん。精飲ごっくん美少女 舞野まや中谷?仲間?いえ、佐藤です。キチクリンカン96性奴隷として派遣される人妻 舞野まや