生ダラ姦

ムーディーズさんより竹内あいさんの

生ダラ姦

を紹介します。

生ダラ姦 竹内あい

顔の雰囲気が伝説の腰ふり女優・長瀬愛ちゃんに似てなくもないですね。

身体つきは間逆ですが(笑)

実はかなりの腰振り騎乗位能力を持った方なんですが、あまりそういった
印象がないのはムーディーズ王道路線を歩んでいるからでしょうね。

ザーメン、パイパン、中出しと腰振り騎乗位とは縁もゆかりも無い設定連発では
とてもじゃないですけどポテンシャルは活かせません。

しかもMOODYZのMはM字開脚のMってくらいガニマタハメシロ見せつけ騎乗が
デフォとあってはもうどうしようもないです。

周防ゆきこちゃんがムーディーズに移って最初に危惧したのはこのことだった
わけですが、それをムー処女作「猛烈なKISSと絡み合う肉体」で救ってくれたのが
二村ヒトシ監督です。

ということで今作も二村監督のおかげであいちゃんの腰振りポテンシャルが
存分に活かされる内容に仕上がっております。


内容はトーク絡めて彼女の素顔に迫りながらエッチ連発してるだけです。

勘違いしないでいただきたいのが「生」とタイトルにありますが
生本番物じゃないんでそこは注意してください。

あいちゃん登場、軽く監督と挨拶トーク。

トーク

うーん、私的にはやっぱり長瀬愛ちゃんの面影と重なるんですよねぇ・・・。

長瀬愛

身体のパーツは全くの別物ですけど(笑)

パーツ

そして最初のエッチシーン。

男優と窓辺で談笑しながら自然な流れでエッチヘ。

談笑

裸のお仕事してるけど実はオクテでいじらいしいんですよみたいなトークから
ネットリ絡みはじめる。

デカチンしゃぶってギンギンにさせてからマンコに擦り付け。

クネクネ

言葉には出しませんが腰クネクネさせて上目づかいでおねだり。

ズボッと挿入も動かない男優にじれて自分で腰クイクイ。

クイクイ

もうこの時点でかなりたまりませんっ!(笑)

男優も同じ気持ちのようでもう我慢できんとばかりに覆いかぶさり
いきなり大振りにズコズコと抽送。

抽送

あぁ~、もうこんなエロかわいい目線投げかけられながらムチムチボディに
密着しての抽送とかたまらんでしょ(笑)

そして腰振り騎乗位へ。

腰振り騎乗位

「子宮にあたってる・・・」とささやきながらネットリと腰を前後。

そしてやおら手を後ろに持っていきここで繰り出す必殺技・タマ触り腰振り騎乗位!

こぉれはヤバいっすね(笑)

そして密着して下から突き上げられながらキス。

キス

男優が突き止むとそのまま腰をグイッグイッとしゃくりあげながら
唾液をダラダラクチに流し込む。

そのままもうたまらんとばかりに上体起こし手を前でキュッと締めての
万全の騎乗体勢から小刻み前後腰振りでクイクイッ!

前後

うはぁっ、あいちゃんにこんな騎乗コンボかまされたら頭おかしくなっちゃいます(笑)

クリ擦られながらグイグイ腰動かして気をやる。

グイグイ

そしてお返しとばかりに男優も下から突きまくる。

最後はバックから正常位で口受け発射。

発射

ネットリお掃除フェラで終了。

初っ端から濃厚すぎる腰振り騎乗艶技、堪能させていただきました。

お次は初恋談義やらして監督自ら出陣。

初恋談義

実録出版的演出であいちゃんのエロさを引き出しにかかります。

ハメ撮る監督はけっこういますけど二村監督のカラミは結構好きですね。

何より腰振らせ率がやたらと高いです(笑)

二村監督

かなりの名作も出してますしね、まぁ追々紹介していきます。

正常位からハメ。

正常位

自ら腰をうごめかし監督を食わん勢いのあいちゃん。

エロいわぁ・・・これ引き出せるハメ撮り監督なんて数えるほどしかいないだろ。

バックから再度正常位で乳首触られながらイキそうとつぶやく監督。

腹上発射

そのまま腹上発射。

残念ながらここは騎乗位はなし。

まぁでも暗がりにうごめくムッチリボディがめちゃくちゃ艶かしくて
いつも通りこの演出は激エロでした。

お次は手や口使っての責め。

ボディスーツ

黒のシースルーボディスーツでねっとり男優と絡みはじめる。

おぉっ、いい感じ!とか思っていたら・・・

ベッドに移ってなんか世間話始まりました(笑)

世間話

マンコ舐めながら得意料理はなんだとかそんな話し。

どうやらそういう演出みたいですね。

つか、男優の上田氏が家でカレー自炊してるとかそんな情報いらんでしょ(笑)

さすがにデカ尻で顔埋められたら押し黙っちゃいました。

デカ尻

体勢入れ替え騎乗スマタへ。

舌絡ませたり乳首舐ったりしながら腰ヘコヘコ。

騎乗スマタ

くぅ~っ、たまらんなコレ(笑)

上体あげて万全の体勢から本格的に腰振り騎乗スタマでコキあげる。

発射

最後は乳首舐めながらの手コキでイキそうになったとこを口でお迎え発射。

世間話はともかくムッチリボディに絡まれながらの壮絶な奉仕プレイはたまらんです。

お次はセックスの相性云々のトーク挟んで最初のシーンと同じく
プライベートっぽいノリでエッチ。

マッサージ

マッサージしますよとサワヤカな笑顔で身体と心を揉みほぐしにかかる男優。

頃合をみはからってイチャイチャエロモードへ。

エロモード

いい雰囲気ですね、素の流れでエロモードにハマッたって感じです。

指でイカされまくった後はお返しとばかりに奉仕モード。

奉仕

デカチン念入りに舐って準備万端。

バックからハメ。

バック

と、いきなり股の間から手を伸ばしキンタマさわさわ。

男優に「キンタマ触るの好き?」と聞かれ「ウンっと即答。

ホントに好きなんだろうな(笑)

背面騎乗位に移っても触りっぱなし。

背面騎乗位

ガニマタ上下でハメシロ見せつけ・・・いや、自分で確認して(笑)

深々と膣奥まで埋め込んで上体垂直から前後にグリグリ。

上体垂直

一定テンポで接合部擦り付けて感じ入るあいちゃん。

手を前に着き前傾姿勢になっても引き抜くことなく押し付けたままグリグリ。

前傾姿勢

デカ尻に包み込まれグニグニ蹂躙され続けるデカチンポ。

くぅ~っ、たまらんなこれは(笑)

再度上体を上げ前後に振りまくってから開脚突き上げ。

突き上げ

突き上げが止むと身体をあずけてそのままフルネルソンで腰ウネウネ。

ウネウネ

また上体上げて前後腰振りwithタマ触りで感じ入ってから
男優の渾身の鬼突きで気をやる。

もうどうしちゃっのってくらい振りっぱなしのあいちゃん。

背面側位でチンポを固定ディルドのように使って茎持ちながらの腰ウネ抽送。

背面側位

美味いのか?そんなに沢井亮のデカチンが美味いのかっ?!

あぁ~、私もあいちゃんにこんなことされたいです(笑)

鏡茶臼で腰使ってネットリ抽送。

鏡茶臼

「手前が好きっ」と擦り上げるようにウネウネおねだり目線。

もうたまらんとばかりに密着して鬼抽送に入る男優。

鬼抽送

最後は乳房発射、ネットリお掃除フェラで終了。

乳房発射

あいちゃんのお肉に包まれてウネウネされたいぃぃいぃっ!!(笑)

さてラストシーン。

AVでのセックスについてちょろっと語ってオナニーシーン撮影へ。

オナニー

ネットリエロトークしながらパーツチェック。

パーツチェック

オマンコ触らせにかかると「すごい濡れてるっ」とビックリするあいちゃん。

クニクニ

左右の陰唇が大きさ違うとかしゃべりながらクニクニ。

ここで監督「ちょっと触っていい?」と手を伸ばし・・・

オナニーサポート

いつの間にかオナニーサポートへ(笑)

なるほど、なんで最後にオナニーシーンなんだと思ったらそういう流れですか。

個人的にこの流れ、大好きです(笑)

あいちゃん、すっかり淫乱モードで「舐めてぇ~っ!」と腰クネおねだり。

むしゃぶりつく

もうたまらんとばかりに監督もカメラほっぽってマンコにむしゃぶりつく。

そして無我夢中でお互いを貪りあう。

無我夢中

指で壮大にイカセた後、「エッチしたいっ!セックスしたいっ!」
監督押し倒しておねだり。

おねだり

男としてこんなこと言われたらまさに本望!

よしハメてやるっ!・・・ではなくてあいちゃん勝手に馬騎り(笑)

腰振り騎乗位

挿入からいきなり作中で男優相手にしてみせてた腰振り騎乗位で
グリグリ監督チンポを蹂躙。

途中、前傾から身体ごと上下になるんですが、押し付けてグイッと
しゃくり上げが入ると「あぁっ、それっ!」と腰振りを促す。

やっぱりこの人は基本腰振りが好きなんですね(笑)

密着座位でグイグイしゃくりあげて正常位から胸元にかけて発射。

座位

ネットリお掃除フェラで終了。

ネットリ

「オナニーシーンのはずだったのにいきなりゴメンね」と監督。

まぁ途中から誰かがカメラ回してましたしそういう設定なんでしょうが、
こういうなりゆきで予定外のエッチになっちゃったってのはめちゃくちゃツボです。

だって自分が監督だったらこんなエロボディ目の前にして
耐えられるわけないですもん(笑)

って感じで全編腰振りまくりのトンデモ作品だったわけですが、私の知る限り
おそらく今作があいちゃんの腰振り騎乗位的最高傑作なんではないですかね?

エロモード全開あいちゃんがムッチリエロ肉にすっぽりチンポ包み込んで
腰振り騎乗位でグニグニ蹂躙しまくりの超逸品、ぜひご堪能ください(笑)

※販売中止
生ダラ姦 – 竹内あい