【新人】立花瑠莉はすべてが規格外。 ※マジでアガるカラダもってます。 – 立花瑠莉

アリスJAPANさんより立花瑠莉さんの

【新人】立花瑠莉はすべてが規格外。 ※マジでアガるカラダもってます。

を紹介します。

【新人】立花瑠莉はすべてが規格外。 ※マジでアガるカラダもってます。 立花瑠莉

DMMのライナーに「デビュー作にして、男の上に乗り一分間に200回の
グラインド(腰振り)をやってみせた!」とかあるわけだが・・・

「グラインド(腰振り)」がどんなものなのか理解してるならもっとその演出
他作でも活かしてよ (;^ω^)


内容はデビューお披露目エッチしてるだけ、艶者はこのたびめでたくアリス美少女入り果たしたニューカマー・立花瑠莉ちゃんです。

立花瑠莉

イメージ垂れ流しながらの自己紹介ナレーションからスタッフ相手に
ハジメマシテトークのデビュー物ベタ展開。

美形

ルックスはパケとはかなり印象違いますけどまぁ整った美形タイプですね、
他のAV女優に例えるなら菅野さゆきちゃんに近しい感じがします。

それはそうとトークでは触れられてなかったんですが、イメージ中に腰クネらせて
ダンサーっぽい動きしてたんでそういった素養もあるってことなんでしょうかね。

ちなみに好きな体位は「騎乗位」だそうで・・・もうこの言葉だけで
股間がアガりまくりなんですが (;´Д`)ハァハァ

そして恥ずかしながらの初裸体お披露目。

裸体

おおぅっ、こちらはパケ通りっ、マジでアガるカラダ持っておりますっ(*゚∀゚)=3

ということで初カラミへ、お相手の玉木クン登場から繰り出される男優愛撫に
くぐもった声あげネットリ感じ入る根暗スケベェ反応炸裂。

ネットリ

派手な声あげるタイプじゃないみたいですね。

お返しの先っちょオンリーフェラで気分盛り上げ正常位挿入。

挿入

アガるボディ堪能ながらに渾身の巨根ピストンで泣かせにかかる。

騎乗位へ、うまのりハメるやいなやネットリと下半身せり上げ竿なぶりはじめる
淫らニューカマー腰づかい猛炸裂っ!

艶やかにグイッグイッと・・・あぅ・・・

何そのパーフェクトグラインドっ、君プロなのっ?
新人にしてグラインドのプロなのっ!?(;´Д`)ハァハァ

極上モデル級姿態から繰り出される流麗極まりない真・グラインドムーブに大興奮っ!

アロマの腰ふりシリーズにもよく出てた玉木クンも「何ソレ凄いねっ、そんなん男の人
イッちゃうよ」と感嘆の声あげております。

充分に腰振りアピールかましてからお返しの開脚突き上げ経て
背中の美ライン愛でつつバック。

ロールスロイス

そこからもっとこのアガるボディ魅せつけなきゃとロールスロイス鬼突き。

そのまま倒れこんで開脚背面騎乗位突き上げから正常位ラッシュ。

ラッシュ

胸元あたりにビシャシャッと発射終了。

お次はイロイロなテクでオチンポ愛撫してみようのコーナー、軽く長舌駆使した
フェラテク披露から巨尻でのしかかってズリズリ腰振りスマタで竿なぶり。

フェラ

もうこの動きだけで高位ポテンシャル保持者だと推し量れますなぁ(;´Д`)ハァハァ

そして手添えぎみでの初パイズリ。

パイズリ

バビュッと鎖骨あたりまで発射させて終了。

次は玩具責めシーン、ローターやバイブ駆使しながら指で穴ほじりまくって
泣かせにかかる。

玩具責め

さっきも言ったように絶叫系でなくジットリ感じ入るタイプなんで派手さはないですね、ひり出された汁で床上ビシャビシャにして終了。

ラストは先ほどの玩具責めシーンでお世話になった鮫島&しみけんペアによるオイルまみれ3Pファックでシメ。

3P

ヌルテカサンドイッチ愛撫から前後の穴塞がれて立位中心にボコボコピストン。

慌しく交互にハメあうなか、鮫島氏騎乗位にてさっそく繰り出す瑠莉渾身パーフェクトグラインドっ!

慌しく

おほぉっ、ヌルヌル素敵ィッ(*´д`*)ハァハァ

軽くお返し突き上げ入ってからボクにもソレやってとしみけんチェンジで極上グラインドを所望。

お望み通りに背面騎乗位でヌルヌルクイクイッ!

最後は正常位ラッシュから連続顔面発射。

正常位

最初のシーンではなかったお掃除フェラもダブルでこなして終了。

いやぁ、ステキな腰づかいでうまのり責めるお嬢さんですねぇ、素材ともどもデビュー作にして一目惚れしてしまいましたわ (*´∀`*)

ぜひとも長いこと活躍して、オンリー騎乗位設定とか魅せてきただきたいですね、期待しております(笑)

【新人】立花瑠莉はすべてが規格外。 ※マジでアガるカラダもってます。 – 立花瑠莉


ゲスの極み映像 ギャル14人目最高の愛人と、最高の中出し性交。2ヲタサーの姫。01 長谷川るい黒ギャルアスリートぶっかけデカ尻FUCK 藤井あいりAVデビュー 有名お嬢様大学現役女子大生 鈴木もも