腰ふり騎乗位 5

アロマ企画さんより

腰ふり騎乗位 5

を紹介します。

腰ふり騎乗位 5

おそらくパッケージの美しさという意味では歴代最高なんではないでしょうか?

その後に発売されたJKやエロカワ娘もこれを踏襲したような形になってますし
評判良かったんでしょうね。

さて中身の方はどうでしょうか・・・

ちなみにパケの女性は本作中に登場する色白加工の腰振りモンスターさんです(笑)


まずは1人め、篠原飛鳥さんです。

お顔は熟女系ですがボディラインは全く崩れておりません。

熟女系ボディラインチンポ

チンポ舐って硬くして・・・

いざ挿入!

挿入

ゆ~っくりと船を漕ぐかのように腰を前後させ始めます。

まさしくこれは・・・

熟女の腰振りですっ!(笑)

ほとんどスピードを可変させることもなく、一定のペースで振り続けてます。

そして膝を立ててしゃくりあげ気味に腰を動かす。

しゃくりあげ

スピードは相変わらず、マッタリと揺り動かしながら気をやります。

背面騎乗位へ。

背面騎乗位ウェーブ

腰から下を軟体動物が蠢くかのようにウェーブさせながら快楽を貪るご婦人。

奥さん、淫らすぎますっ!(※奥さん部分は妄想です)

再度、正面を向き男優にキス。

キス

本来このシリーズは、完全にマグロと化した男優とコミュニケーションをとるようなことは
ほとんどないんですが、さすがに終始腰振り続けてたまらなくなったのでしょうか?

こういうナチュラルな反応は好印象です!

そして若干スピードを上げて一気にオーガズムへ。

オーガズム口を吸い

気をやるやいなや、真っ先に男優の口を吸いにかかる篠原さん。

今シリーズのような男優を道具として扱うシチュエーションでこういう反応見せられると
たまらない物があります。

振り自体は、ヌメヌメとした軟体動物系でスピードの可変もほとんどなく
単調に見られがちなんですが、ああいった細かい仕草でガラっと
変わるんですから奥が深いです(笑)

逆にこれがレゲエ系の爆振りだったらあの仕草はわざとらしく映ってたでしょうしね。

さてお次は風間みれいさん、いきなりデカ乳首で登場(笑)

デカ乳首

男優の股間の上でパンツ越しに陰部をこすりつけてます。

すでにチンポはギンギン、ですがかまわず舐りにかかります。

ギンギン舐り本格的

結構本格的にしゃぶってますが大丈夫なんでしょうか?そんなにしたら騎乗りハメる前に終わっちゃいますヨ?(笑)

そしてやっとこ挿入。

挿入

ハメるやいなや膣壁にチンポをなじませるかのようにマッタリとローリング。

そのまま腰をクイックイッと小刻みにしゃくりあげ。

上半身は全く動いておりません、腰から下のみを使った素晴らしい艶技です!

クイックイッ

小刻みな前後に時折妖艶なローリングを織り交ぜながら感じ入るみれいさん。

背面騎乗位へ。

背面騎乗位グニグニ

上体を垂直にし、チンポを膣奥まで押し込んでグニグニとコキ回し続ける。

これはたまらん(笑)

最後は膝を立ててラッシュ!

ラッシュ

激しく気をやった後もマッタリとローリングを繰り返し余韻を楽しむ。

いやぁ、見事なローリング腰さばきでした。

お次はさんです。

・・・

楓さんではわかりづらいですかね?

この方です!

あの!MM号に乗った本物レゲエダンサー第2弾 デビューで魅せた衝撃の腰使いで中出しまくり!!

ジョジョ立ち?

いや、注目すべきはそこでなくて・・・

言わずと知れたYOKOさんですっ!

アロマの騎乗シリーズ+レゲエ系腰ふり女優という夢のコラボレーション。

さてどんな化学反応を見せてくれるのでしょうか。

まずはチンポ舐って起たせて・・・

起たせヤル気マンマン

マンコいじりながらしゃぶってます。

ヤル気マンマンです(笑)

背面座位から挿入。

ローリング

いきなりものすごい勢いで腰をローリングさせます(笑)

先ほどのみれいさんも見事なローリングでしたがちょっともうこれは別物。

腰の稼働域が違いすぎます。

腰の動きに合わせてグルングルンとコキまわされるチンポ。

これはもう膣壁でなぶるとかそういうレベルではなく、完全にえぐりにかかってます(笑)

高いヒールを履いているにもかかわらず、腰部以外はビクともしない安定感。

さすがと言わざるを得ません。

そして普通の騎乗体勢へ。

騎乗体勢

既にこの時点で腰振りスピードは今までの方のMAXを上回ってます。

ふり幅やスピードを絶妙に可変させながらチンポをコキ回し続けます。

膝を立てて大振りなローリング!

ローリング

背面騎乗位に移っても動きに全く歪みなしっ!

背面騎乗位歪みなし

そして繰り出す必殺技!

渾身の腰振り上下抽送炸裂!

腰振り上下抽送

つか、アロマの今シリーズでそれは反則技ですよ(笑)

アロマ的にそれはピストン騎乗位シリーズの範疇です(私的には腰振りなんですけど)。

フィニッシュは背面チングリ騎乗位で激しく気をやって終了。

背面チングリ騎乗位

いやもう最後はこの体勢でここまで腰使えるのかってくらいの振りでした。

たぶんレゲエのYOKOを知らない方がコレ見たら前半のお二人の艶技など
頭からすっ飛んでることでしょう(笑)

さて、レゲエのYOKOさんとここに出演してらっしゃる楓さんの艶技を比べると
削岩機的な震わせムーブや腰振り上下抽送がほとんど見受けられなかったことから
かなり前後腰振りを意識した形となってます。

逆にレゲエのYOKOしか知らない方にとっては新鮮なんじゃないでしょうか?

お次は芹沢もにかさんです。

パンツ越しに股間をこすりあわせて腰クイクイ。

パンツ越しクイクイ

ムッチリとたなかなかのお尻です。

チンポ舐って

チンポ舐って

いざ挿入!

挿入

ムッチムチな下半身をこぎみよくクイックイッと前後させるもにかさん。

時折ローリングを絡めたりとなかなかの腰使い。

背面騎乗位へ。

背面騎乗位

感じ入ってくるといきなりスピード可変させて快楽の波をコントロールする仕草など
本シリーズ3の林杏那さんを思わせます。

そのまま一本脚をまたいだ状態から激しく揺り動かして気をやります。

正面向きなおしての立て膝前後。

正面立て膝前後

若干上体も動いてしまってますが、まぁ及第点。

先ほどと同じように脚一本またいでの腰振りで気をやって終了。

ラストは千葉ナッツさんです。

いきなりノーパン顔騎で登場(笑)

ノーパン顔騎

男優のパンツ越しに股間をこすりつけて腰クイクイ。

クイクイ

チンポ舐っていざ挿入!

チンポ挿入

腰が前後に・・・

前後微妙ちょっと

・・・

ちょっと微妙じゃないっすか?(笑)

振れてる微妙

いや、振れてるか振れてないかでいったら間違いなく振ってます。

というか振ってなかったら詐欺です(笑)

そういう次元でなくてこのシリーズのトリを勤めるくらいなんだからもっとこう・・・

スゴイの期待しゃちゃうじゃないですかっ!?

なんか普通すぎて・・・ねぇ?(笑)

振りの系統でいったらムッチリ単体女優のそれっぽいですね。

葵ぶるま、成瀬心美、ほしのみゆ、星崎アンリ・・・とかのあの系統。

でもこれってあのルックスがあって初めて振りが映えるタイプなんで
腰振りのみを押し出す今シリーズではちょっと物足りない印象になってしまうんですよね。

なんでこの方がトリなんですかね?

編集者さんの好みだったとか?(笑)

楓さん以降徐々に尻つぼみしていくとんでもない展開になってしまってる今作なんですが
腰振りレベルはいつも通りですんでその点は全く問題ないです。

初めてこれを観ようって方にアドバイスするなら、通しで最初から観ないで
チャプターの順番変えて観たほうがいいです。

とりあえず千葉ナッツさんを頭に持ってきて楓さんをラストに、後はお好きにって感じで
かなり印象が変わると思いますよ(笑)

腰ふり騎乗位 5