記事内での腰ふり騎乗位以外のムーブ表現について

グラインドに関しては動くキャプで確認できるんで問題ないと思うんですけど、それ以外のムーブが私独特の偏屈な言い回しではわかりづらいのではないかと思いとりあえず確認の意味も込めて動かしてみました。

艶者は最近全く取り上げてないというか取り上げるに値しない腰ふり騎乗位的駄作連発のつぼみちゃんにお願いしましょう(笑)

まずは「上下動」やら「ガニマタ上下動」。

うん、これは問題ないですね?

というか問題なのはこの動作を「腰ふり」と認識してる作り手側だったりしますから(苦笑)

どう観ても「腰」ではなく膝の屈伸や反動使って上下してるだけなんですけどねぇ・・・
手を振れって言われて真上に手刀突き上げ続けるバカいないでしょ?
ナチス式敬礼じゃあるまいし(笑)

お次は開脚でのせり上げムーブ。

見事に腰下使ってヘコヘコ抜き差し繰り返したりできてる時は
動くキャプ挿れてハァハァしたりしますね。

このくらいのモゴモゴ具合だと「腰下うごめかして~」程度に収めてます。

ちなみにこの体勢からただの身体ごと上下動だと「開脚上下で~」などと
サラッと流すことが多いです(笑)

次は「シャクり返し」ムーブ。

要するに前方に腰下シャクるのと真逆の動きってことですね。

ちなみに逆回転させるとこうなります。

うん、違いわかりますかね?(笑)

つぼみちゃんは本気グラインド前の慣らしとしてコレ使うことが多いですね。

そしてもっともわかりづらいと思われる「モノノケ上下動」。

ベースは四つんばいになってバスンバスン接合部打ちつけるガニマタ上下動作、
なんていうか物の怪の類が男貪り喰ってるかのように見えるんでそう呼んでるだけです。

ここは背面騎乗状態ですけど、正面向いて口吸いながらや乳首舐りながらなどは
まさしく喰い貪ってる物の怪って表現がピッタリあてはまると思います(笑)

もっと前傾かまして頭下にするような形が蜘蛛みたいなんでスパイダー騎乗位呼ばれるようなこともありますね。

痴女モノや媚薬モノでこれかまされると腰振ってなくてけっこうくるんですよね~(*´∀`*)

ってなわけでグラインド原理主義者の皆さんストレス溜めさせちゃって
ゴメンなさいとオーソドックス腰ふり騎乗位。

淫らなエロ腰づかい猛炸裂っ!(*´д`*)ハァハァ

以上、参考にしてください(笑)

玄関あけたら裸のつぼみ