チンポコ・マグニチュード ボッキ・チンポコ 男だって潮吹きアクメ – 佐伯奈々

ドグマさんより佐伯奈々さんの

チンポコ・マグニチュードボッキ・チンポコ 男だって潮吹きアクメ

を紹介します。

チンポコ・マグニチュード ボッキ・チンポコ 男だって潮吹きアクメ 佐伯奈々

この方大好きなんですよね。

動き自体はオーソドックスな前後こすりあげメインなんですけど
なにより腰ふり時の反応がたまんないんですよ。

イキそうになると

「あ、ダメ、イッちゃ・・・

と、声が消えかかり、最後の「う」を発音しないまま腰をグイグイ
前後させて快楽をむさぼろうとする姿が超いやらしいんですよ。

たぶんあの瞬間、奈々さんの意識が別のゾーンに入り込み、
撮影とか男優とか余計な物は全て消え去って、股間部から流れ込む
快楽のみに集中してるのではないかと妄想してるのですが・・・。

うーん、思い込みで興奮できる私ってステキ!(笑)


今作の内容は・・・えっとイマイチよくわからないんですけど
男優がチンコいじめられまくってます(笑)

けっこうなMな人向けですね。

まぁ私自身、MかSかと問われたらそのどちらでもなく
K(腰ふりのK)だと答えるしかないんですが(笑)
まぁ状況次第ですかね。

Mっぽく「そんなに振ったらでちゃうよぉ~、おちんちんとけちゃうよぉ~」ってのも
いいですし、「オラッ、もっと腰つかえっ!この淫乱がっ!(尻叩く)」って感じで
Sっぽいのもおっけーです。

なんにしても腰ふってさえいれば何にでも合わせられます(笑)

まずはファーストシーン、チャプタータイトルは「逆拘束椅子トランス」だが椅子というより
手術台のようなところに縛られた男優。

男優

それを奈々さんがやさしい言葉を投げかけながら愛撫。

嵐の前の静けさという雰囲気で逆に怖い(笑)

しっかしこの人は脚長いなぁ。

脚長

全体的にムチムチしてるんで目立たないですけど背も高いしスタイル
いいんですよ。ウエストがもっと絞れてたら世間の評価変わってたかもしれませんね。

顔だってそんなに悪くないと思うんですがね。
ゆまチンの従姉妹ですって言われても「へぇ、そうなんだ」って納得しちゃうくらいでは
ないかと・・・言い過ぎ?(笑)

ムチムチ顔だって悪くない

金玉優しく撫でてたと思ったらいきなりギュ~っとつまんだりと
緩急をつけたアメムチ責め。

さすがにこれはちょっと・・・観てる側のチンコ縮む(笑)

終始笑顔の奈々さんがさらに怖さを助長してる。

さらには・・・タマに噛み付いた!

これキツイって(笑)

つか、この状態で起ってる男優すげぇ・・・リアルMなのかな。

その後、軽くチンポ舐って、おもむろにテレビのリモコンのような物を取り出す。

エレキテル

えっと・・・それはひょっとしてエレキテル的な何かですかね?・・・
長いコードのような物が付いてるから・・・iPod?・・・のわけないですよね(苦笑)

いや、薄々とは感づいてるんすけどまさかそれを・・・

コードの先をチンポに装着。

ダイヤルをクルクル回し「これMAX!」とにこやかな顔をしながら告げる奈々さん。

当然、悶え狂う男優。

MAX

こえーよっ!ちょーこえーよっ!

なんだよその笑顔!

まさかアンタも真性なのかよっ!

演技とは思えない凶悪な笑みを浮かべて電気責めを続ける奈々さん。
Mな人はたまんないのかなぁ・・・私は別な意味でたまらないですよ(笑)

さすがにチンポ縮まる男優。

「チンポちっちゃくなっちゃた!なんでっ?!」

と、子供のように駄々をこねる。

なんでって・・・そりゃアンタのせいだろ(笑)

一通り電気責めを楽しんだ後、ローションかけての寸止め手コキ

癒されるわ~

こういう普通の責めしてる時の奈々チンはめっちゃかわいいんだけどな・・・。

あ、「奈々チン」ってのは私が奈々さんの作品を観てヴァーチャルトリップする
時の彼女の愛称です(笑)

主にこの作品で多用してます。

癒らし

気持ち悪いですか?そうですね。私もそう思います(笑)

まぁ以前にもお話しましたが私流のAVの楽しみ方は
どれだけ男優に感情移入し、ヴァーチャルトリップできるかですからね。

客観的に「あー、こいつらハメてるよぉ」ってのでは興奮半減です。

いや、それだけに・・・・今作はきびしいっ!

ま、それはともかくいつのまにか発射してしまう男優、しかしそんなことおかまいなしに擦り続ける奈々チン。

どうやって終わるんだろと思って観てたら・・・いきなりチンコの先から水しぶきがっ!

潮吹き

これが・・・男の潮吹きアクメなんですねっ!すげぇ!

・・・いや、いくらなんでもここまでノる必要はありません(笑)

さてお次のシーン、床上のマットに寝そべる男優を乳首中心に責め上げます。

マット寝そべる乳首中心

ここは普通の責めですね(よかった)。

美脚を伸ばし乳首をコリコリしながらの手コキ。

手コキ

たまらんです。

顔騎で腰をクイクイ、グイングイン。

クイクイ顔騎グイングイン

早くも奈々チンの腰つきがヤバさを帯びてきます。

そして見せ付けるように挿入!

見せ付け挿入グイグイ

軽く上下に動いた後、立て膝のままグイグイと前後に擦り上げる!

そして膝をつけ前傾姿勢からも腰の動きはとまらない。

前傾姿勢前後

猛烈な勢いで尻を前後に揺さぶる!

そこから立て膝での突き上げで気をやる。

突き上げ

背面騎乗位からの前後。

背面騎乗位前後

これでもかと言わんばかりに腰をグリグリ前後させ、あのいやらしい
イキっぷりでビクビクと尻を震わせる。

グリグリ前後さ\ビクビク

奈々チンらしい大柄な体格を活かしたダイナミックな腰ふり!

これがあるからつらいシーンでも我慢できますっ!(笑)

そして正常位で男優に腰を振らせるも

正常位男優

一休みする男優に自ら腰を押し付け振り始める。

押し付け

最後は手コキ発射から男潮吹きフィニッシュ。

男の潮吹き

いやぁ、やっぱりこのコのイク瞬間の反応はサイコウですよっ!

さてお次のシーンは「前立腺マグニチュード」だそうでまたキッツイ責めがあります(苦笑)

とりあえず腰ふりはおろか挿入もなかったので割愛します。

とりあえず挿入もなかった

腰ふり騎乗位的にはなんといっても2番目のシーンですね。

もうブリブリ振りまくってます!

ただそれ以外が極端に人を選ぶようなシーンですから難しいですね。

とりあえず奈々チンのためならそのくらい耐えられるぜって人にオススメです。

チンポコ・マグニチュード ボッキ・チンポコ 男だって潮吹きアクメ – 佐伯奈々